• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー

エディターズダイアリー

ジセダイエディターたちの、日々の動きがわかるブログです。編集者としての活動報告とともに、日々何を考え、何を生み出そうとしているのかを隠すことなく披露していきます。

毎日山手線の北西部分、具体的に言うと渋谷〜池袋あたりを、自転車で走り回っています。 そうした移動時間中にも、リクルートスーツを着た学生さんをたくさん目にするようになりました。3月あたまのナビサイトオープンに合わせ、就活が本格化しているようです。 せっかくなので、このブログも今週は就活週間にして、就活生に大好評の新刊『内定童貞』の内容を、いくつか紹介していきたいと思います。 今日は、「業界に片足を突っ込んだ学生のウザさ」について。 ■業界に片足を突っ込んだ学生のウザさ これはやや偏り過ぎている...
  3月あたまの新卒ナビサイトオープンを持って、今年も就活が本格化しはじめました。 毎年大手二社がしのぎを削っている「掲載社数」をみに行ってみると、リクナビの掲載社数は1.2万弱、マイナビは1.4万強。 かぶっている会社もあると思われますが、少なく見積もっても2万社以上の会社が、今年も新卒採用をする意思を持ち、表明しているということになります。すごい数ですよね。 でもね、よく考えてみて欲しいのですが、日本の企業って大中小合わせて400万社以上あるんですよ。そのうちの5%しか...
2015年03月04日 更新
反省することばかりです。 ブログが全然書けていません。いくつかのプロジェクトがぼくのせいで滞っています。校了日(今日がそう)なのに何も校了出来ていません、予定もありません。プライベートのお誘いをたくさんことわり、ドタキャンもしてしまっています。本が読めていません。 ひどい自己嫌悪に陥ることもありますが、這いつくばってでも進むしかないことを知らないほど子供ではないので、ただただ手を動かすのみです。 成長というか、覚醒ぐらいしないと、毎日こんなブログを書くことになってしまいそうなので、早々に、見た...
   読みにくい文章を書く人の特徴、とでもいうべきものがいくつかある。  ① 省略してはいけないものを省略している  ② 主述転倒がやたらに多い  ③ 誤字脱字や表記揺れが多い  ④ 繰り返しが多い  ⑤ 似た表現が頻出する  ⑥ 句読点が極端に少ない  ⑦ 本来句点で区切るべきところを読点で代用している ざっと思いつくのはこんなものでしょうか。 たいていの「読みにくさ」はこれらのうちのいくつかが複合している。 たとえば、「句点の代わりに読点が用いられているため、読点の前後で文意が通...
2020年、東京オリンピックまであと5年となりました。選考理由は多岐にわたると思いますが、滝川クリステルさんがおっしゃった「OMOTENASHI」も、その一因となっていることでしょう。 ・財布を落としても戻ってくる・街中が清潔で、タクシーの運転手も親切・ミシュランに認められたレストランがいっぱい! という感じで、東京の魅力を立体的にアピールされました。おそらく過去の選考基準・理由をもとに戦略的に作られたアピールポイントだと思うのですが、「日本語話せないと受けられないサービスばかりだ」「電車の混...