• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 『知中論 理不尽な国の7つの論理』メディア掲載情報

エディターズダイアリー

『知中論 理不尽な国の7つの論理』メディア掲載情報

築地教介
2014年10月30日 更新

広報の築地(@seikaisha_kt)です。

中国ーーー、このフレーズを目にしない日はない、といっても大げさではないですよね。
嫌中、反中、悪、崩壊、危険……日々、これらの文字が街中、踊ってます。
僕自身、かなりバイアスが掛かった状態で「中国、やべえ」と思ってました。

『知中論 理不尽な国の7つの論理』を読むまでは。

本書著者の安田峰俊@dongyingwenrenさん曰く、「中国を単純化して理解するのは結構危険なことなんです」
今こそ知るべき本当の中国を、知る。まさにここがポイントの『知中論』。
こちらから試し読みができますので、是非ご覧になってみてください。
日々の報道の見方も変わります。本当に。

さて、おかげさまでこの『知中論』、いくつかのメディアにて取り上げて頂いております。
ここで、掲載して頂いたメディア情報をまとめてお伝えします。


『週刊プレイボーイ』10月20日発売号 「“本”人襲撃 BOOK」にて著者インタビュー記事掲載
http://wpb.shueisha.co.jp/2014/10/28/37864/


『週刊実話』10月23日発売号 「話題の1冊」にて著者インタビュー記事掲載
http://wjn.jp/backnumber/detail/239/


『J-CASTニュース』 「J-CASTトレンド」にて書評掲載(「日本人が一番嫌いな国」中国のリアルに迫る)
http://www.j-cast.com/trend/2014/10/21218782.html

 


『日刊ゲンダイ』 「中国人客が8割増…安倍政権の「観光立国政策」は完全失敗」記事内に著者コメント寄稿
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/154390/1



『東方書店』(中国専門の新刊書店) 「東京便り―中国図書情報」にて著者インタビュー掲載
http://www.toho-shoten.co.jp/beijing/t201410.html



掲載頂いた皆様、この場を借りまして御礼を申し上げます。



著者:安田峰俊

定価:840円(税別)

ISBN:978-4-06-138558-0

Amazonはこちらから

広報

築地教介

印刷営業から戦う出版社へ ライブ狂いのアクティブ広報

築地教介

ツイッターを見る

星海社広報担当。
1977年11月17日生まれ、O型。東京都八王子市出身。立教大学社会学部産業関係学科を卒業後、凸版印刷株式会社に入社。凸版印刷へ入社以来13年間、出版社を得意先とする営業を経験。数多くの編集者に刺激を受ける。出版というフィールドで躍動する夢を実現させるため、ミニマムな組織で大胆に戦う星海社に、2014年4月、合流。音と映像をこよなく愛し、インディーズ、メジャーを問わず、全国のライブハウスを今も駆け巡る。好きな言葉は「疾風勁草」。

エディターズダイアリー

投稿者