• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > 新人賞 > ミリオンセラー新人賞

ミリオンセラー新人賞

ミリオンセラー新人賞は、ノンフィクションの新しい書き手を発掘するために開設された「星海社新書の新人賞」であり、「新書初の新人賞」になります。投稿作のすべてに目を通し、責任をもって受賞作を選びます。

ミリオンセラーを書いて時代を変えよう! ミリオンセラー新人賞

ミリオンセラー新人賞は、ノンフィクションの新しい書き手を発掘するために開設された「星海社新書の新人賞」であり、「新書初の新人賞」です。

あなたが書き上げて世に問いたいと考える「新書の企画」を投稿してください。投稿作のすべてに星海社新書の編集者が目を通し、本を作るプロ・売るプロの視点で、責任をもって受賞作を選びます。

必ず受賞作を選びます!

これまで星海社新書は、ジャンルや経歴を問わず、多くの新人の書き手の単著デビュー、あるいは一般書デビューの場となってきました。

瀧本哲史氏の『武器としての決断思考』、木村草太氏の『キヨミズ准教授の法学入門』、牧村朝子氏の『百合のリアル』、北条かや氏の『キャパ嬢の社会学』、さやわか氏の『僕たちのゲーム史』、古賀史健氏の『20歳の自分に受けさせたい文章講義』……これらのすべてが、星海社新書を舞台として世に出た新人たちです。

そして、これらのラインナップに続くのは、あなたです!

ミリオンセラー新人賞では、新たな書き手を世に問うべく、毎回最低でも一作品の受賞作を選び、星海社新書からの刊行に向け担当編集者が尽力します。

ミリオンセラー新人賞のルール

ミリオンセラー新人賞は、「企画の概要」と「書き出しの1章分」(8,000字以上)で応募可能です。本1冊分の原稿を書き上げる必要はありません。

「知の入り口」である新書のスタイルに合わせて、企画自体の切り口と、1章分の原稿から見えてくる表現力・構成力・説得力で判断します。8,000字は、新書一冊のおおよそ10%にあたります。「続きを読みたい!」と思わせてくれる1章をお待ちしています。

「なお、テーマは、フィクション(小説)以外の、いわゆるノンフィクションであればなんでもOK。学問でも、紀行文でも、エッセイでもかまいません。プロ、アマ問いませんし、ひとりで何作品投稿されてもかまいません。

ただし、いくつか注意点があります。次世代の才能を発掘するという観点から、投稿者の年齢を39歳(投稿時)までとさせていただきます。

また、投稿された作品は、編集部による確認(差別的表現のあるなし等、最低限のチェック)のあと、ウェブサイト『ジセダイ』に誰もが読めるかたちで掲載いたします。ですので、公開されたくないという方は、投稿されぬようお願いします。

応募期間を年2回に分け、期間終了後、編集部による選考を行って、新人賞を決めていきます。また、選考座談会の模様は『ジセダイ』にて掲載されます。編集者は忌憚のない意見を述べますので、この点もご了解のうえでの投稿をお願い致します。

受賞作品は、企画をもとに本作りを進めるべく、編集者と一緒に何度も打ち合わせを行っていきます。

応募条件

対象
ノンフィクション(新書のテーマになるものであれば、対象・形式は何でもOK)
応募資格
投稿時に39歳以下の年齢であること
締め切り
2017年6月30日 12時00分00秒
応募方法
応募フォームより投稿(直接の持ち込みには応じられません)
発表
応募締め切り後、選考を行い、2017年8月上旬に『ジセダイ』にて座談会を公開いたします
受賞後の流れ
大賞受賞作は、担当編集者との打ち合わせを経て書籍化を目指します
その他
お問い合わせは、メール(info@seikaisha.co.jp)にて受け付けております
応募サンプルはこちらからご覧いただけます。
ミリオンセラー新人賞に応募する
ミリオンセラーを目指して、次世代の才能たちが本気でウェブ投稿!「ミリオンセラー新人賞」投稿作品を読む