• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー

エディターズダイアリー

ジセダイエディターたちの、日々の動きがわかるブログです。編集者としての活動報告とともに、日々何を考え、何を生み出そうとしているのかを隠すことなく披露していきます。

星海社、絶賛人材募集中です。 ツイッターを見ていると、学生さんで応募を検討してくれている人もちらほらいらっしゃるみたい……。 中には、これから就活だという方もいます。「5月から働けること」が条件なので、3年生なら大学を中退しないといけないわけなんですが、「それでも!」という方々なのでしょう。ありがたいことです。 進路の選択はその人にしか出来ないので、うるさく言うつもりはないのですが、新卒で星海社というのは、あまりおすすめできません。それはうちが「フリーランスだらけ」...
2015年01月16日 更新
星海社が採用募集をはじめて1週間が経過しました。ブログがちょこっと話題になったのもあってか、知人経由で何人かの方に「おはなし聞かせてもらえませんか?」と問い合わせをもらっています。 そういう問い合わせは嬉しいですし、同僚としてできるだけ優秀な人に来てもらいたいとは思っているので、基本的にはお受けしています。*全く知らない方に突然言われたらお断りするかもですが この、「ちょっとおはなし聞かせてもらっていいですか?」という姿勢自体が、とっても星海社向きだと思うんです。編集向きとも言えるかも。 この...
2015年01月15日 更新
昔のmixi日記を見ると死にたくなります。   全くと言っていいほどおもしろくないし、 表現や比喩がいちいちセンスないし、 無駄に意識は高いし……。 とにかくもう、読んでいられないのです。   入社当時のつぶやきを見ると死にたくなります。   驚くほどおもしろくないし、 なんだかアピールしようと必死だし、 変に縮こまっているし……。 よくあんなので、会社の名前出して発信していたなと思います。   ...
  今日は、けっこうな失意のなか、このブログを書いています。ついさっき、上司にけっこう盛大な「ボツ」をくらったからです。 大小問わず「企画」をしごとにしている人は、自分のことを「おもしろい」と思っているはずです。そんな「おもしろい」のかたまりが企画なわけで、それを否定されると、自分の全てを否定されたような気分になります。もちろん、否定されているのは企画で、自分ではないのですけどね。そんなに簡単に割り切れないもんです。 ぼくの場合、企画をボツにされる時の文句は、ほぼ決まって「おもしろく...
「撮ってーや!」って、撮影させられた1枚   新成人のみなさん、おめでとうございます。今年も盛り上がっていていい感じですね。全国的にヤンキーが元気になる感じは、昔から大好きです。単純に、見ていて楽しい。(他人に迷惑をかけない限り、ですが) 彼らを「大人になれてない」という批判する人がいますが、その人たちは成人した時、自分のことを「大人だ」と思われていたんでしょうか?20歳当時、ぼくは全く、そう思えていませんでした。 同世代の中で見ても、すごく子供だったと思います。仲の良いやつには普段か...
前職卒業時にもらったメッセージ集。宝物。 今日から星海社は、人材募集をはじめました。 はやいもので、リクルート(現リクルートコミュニケーションズ)から星海社に移って、まもなく3年が経とうとしています。この間、ぼくの身に起きた変化について、まとめてみました。 星海社に応募予定のみなさんの参考に、また、すべての転職予定者のひまつぶしになれば、幸いです。   [1]労働時間が増えた前もそれなりでしたが、働いている時間はさらに長くなりました。「一切仕事に関することをしない」日を休みと呼ぶなら...
  大変ありがたいことに、弊社は毎月たくさんの「持ち込み」企画を頂きます。メールで頂くこともあれば、編集部宛に印刷された企画書が郵送されてくることもあります。ごくまれに、直接いらっしゃる方も……。(これ、むちゃくちゃ困ります。超逆効果です) たくさんのパターンを見て来た結果、これはもう、まず例外なく言えることなのですが、全員持ち込みが下手すぎる! 具体例をあげることは控えますが、ちっとも「お返事してみたいな」と思う方がいらっしゃいません。  駅で...
2014年もたくさんの音楽を聴きました。事情により、たくさんの天一も食べました。  くるりの『THE PIER』は長年のファンも椅子から転げ落ちるような名作でしたし、矢野顕子さんの『飛ばしていくよ』も「まだスピードあげるんかい!」と突っ込みたくなるぐらいチャレンジにあふれていたし、tofubeatsさんの『First Album』(の特に「20140803」)ほど、「これはぼくらのための歌だ」と思わせてくれるものはありませんでした。ハンバートハンバートの『むかしぼくはみじめだった』の...
2015年01月07日 更新
  まだ5日ですが、ブログを毎日書いていて困ることが二つあります。 ひとつは「ネタ」、もうひとつは「シメ」です。 なんだかお寿司みたいですね。   ネタはまあ、言わずもがなですね。 毎日、何ついて書くか考えながら暮らしています。 これはもう、続ける限り解決のしようがない問題でしょう。   シメは、ブログの最後に付ける一言のことです。   「じゃあの」とか、 「そんじゃねー」とか、 「今日も、ほぼ日に来てくれてありがとうございます」とか、 そんなやつです。 ...
2015年01月06日 更新
「出版業界、不況で大変だね」   いろんな人にお会いしていると、 そんな風に、優しく声をかけてくださる方がいます。   「そうなんですよー、貧乏ひまなしです」   みたいなことを言って適当にお茶を濁したりしていますが、 「そんなこと言われてもわしゃ知らん!」 というのが本音です。 だって、入った時からずっと不況(と言われている状態)だったから。   マンガ『編集王』の中で、主人公カンパチの宿敵である疎井編集長が、 「不況知らずと言われる出版業界&md...

星海社新書発売中!既刊書籍情報一覧

FOLLOW US

ジセダイをフォローする

ジセダイは、20代以下の次世代に向けた、行動機会提案サイトです。