• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー

エディターズダイアリー

ジセダイエディターたちの、日々の動きがわかるブログです。編集者としての活動報告とともに、日々何を考え、何を生み出そうとしているのかを隠すことなく披露していきます。

就活生のみなさん! いよいよ8月1日ですね!

 

こんにちは。僕は星海社の編集者 大里(ブラックエディター)です。

当然といえば当然なんですが、僕はこんな2つ名を授かるような人間なので就活で役に立つことなどなにも言えません


代わりに、この『ジセダイ』からみなさんの役に立つであろう記事を全部掘り返してきたので読んでください!

さらに、就活に使える星海社新書2冊の試し読みもご紹介!

こんばんは。星海社の編集者をやっております、今井雄紀と申します。  今日書きたいことはまあ、表題の通りです。 今年の3月に「会いに行ける編集長」 という企画をはじめまして、 「9/30までにいい企画が出なかったら編集長をやめる」 なんてことまで表明して、 すでに16回ぐらい放送を重ねているのですが、 全然うまくいってない のです。やばい。   「会いに行ける編集長」、ざっくり説明すると、   ①(出版業界唯一の)新書の「持ち込み」を受けつける企画 ②持ち込みたい...
こんばんは。アシスタントエディターの石川(@seikaisha_iskw)です。ジセダイのエディターズダイアリーでは初投稿ですね。以後お見知りおきを! さて、星海社新書夜話vol.4「書き続けるための生存戦略“記名で本・記事を出すライターは何が違うのか”」のイベントレポートが前後編で公開されました! 「繁忙期は何も食べない」「〆切は絶対に守る」「打ち合わせは相手の会社で」――指名で仕事のくる若手敏腕ライターは何が違うのか?(前編)「繁忙期は何も食べない」「〆切は絶対に守る...
話を元に戻しますね。 憲法について。 じゃあ、(仮に「憲法」を新しく「つくる」と考えて、それは)変えやすい憲法をつくっていくのか変えにくい憲法をつくっていくのか。ここも結構、大事な問題です。 Q9「憲法は変えやすい憲法か、変えにくい憲法か、どちらが理想か」 1.変えやすい憲法 2.変えにくい憲法 今、改憲派の人たちがいる。じゃあ改憲派の人たちが考える新しい憲法ができたときに、じゃあこの先どうするんだ。(新しい憲法に)どんどん不備が見つかったときに、変えていこうということを選択するのか。あるいは今...
次の質問です。 今、「立憲主義」という言葉で議論になっている問題ですね。憲法の根本(に関わる問題)です。 Q5「憲法と国民・国の関係をどう定義しますか」 1.憲法は国の行動を国民が規定するものである(国を縛る)。 2.憲法は国が国民の行動を規定するものである(国民を縛る)。 多くの憲法学者は1だと言い、今の政権に近い人たちは2だと言います。1は西欧式の憲法観であって、日本独自の憲法観があってもいいというのが2の人たちの主張です。そういった言い方も含めて、どちらが憲法としてあるべきなのか。どういう...