• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー

エディターズダイアリー

ジセダイエディターたちの、日々の動きがわかるブログです。編集者としての活動報告とともに、日々何を考え、何を生み出そうとしているのかを隠すことなく披露していきます。

「太り過ぎ」と言われまくったので、痩せて見えるやつを。アングルの問題です。 先週誕生日を迎えまして、29歳になりました。 大学生の頃から「30代だと思ってた……」と言われることがけっこうあったので、年齢と風貌と態度が、やっと合致してきた気がします。いろんなことを、しっくり来させないといけない年齢なのでしょう。 毎年、誕生日になると開くサイトがあります。ブックマークはしていないけど、サイト名はばっちり覚えている。そんな距離感のサイトで、「ジェネレーションサーチ」という、...
友達がひとりもいなくたって大丈夫!(ぼくの高校の卒アルです)   2/25、『内定童貞』発売日となるこの日に、下北沢のB&Bさんでイベントを開催します。 【中川淳一郎×曽和利光】『内定童貞』刊行記念「就活こわくない会議@B&B」 このイベント、告知開始前から「絶対に後悔させません!」「全就活生必見!」などと煽ってきたこともあり、京都や北海道から「行きます!」という連絡をバンバンと頂いています。(すっごく、嬉しいです) 遠方から来てくださる方々は、「おもしろそ...
仕事をしてると時々「嫌な担当者」って、いますよね。※今現在、このようなストレスを感じているわけではありません。 蟻の眉間を狙うかのような細かさでミスを指摘してきたり、前期のマニフェストをなかったことにする政治家のような棚上げ力で自分のミスをひねりつぶしたりするような、そんな方です。 こういう人、外から見ると「なんて嫌なやつなんだ!」となるのですが、社内では「優秀」で通っていたりもします。相手に何かしらのストレスを与える代わりに、自分の所属する組織にうまみを持ってきているわけです。 別にいい人ぶ...
左から、中川淳一郎さん、曽和利光さん。 昨日発表しましたが、リクナビOPEN1週間前となる2/25(水)、下北沢のB&Bさんでこんなイベントを開催させてもらいます。 中川淳一郎×曽和利光×今井雄紀 「就活こわくない会議@B&B」 『内定童貞』(星海社)刊行記念 “学生は、就活への恐怖を肥大化させ過ぎている。インターンに行かなくても内定はとれるし、面接で話す内容は立派でなくてもいい。合否は能力ではなく、相性で決まる。第一志望に通らなくても、中途...
2015年02月05日 更新
今週いちばん「疲れてるかも!」と思った瞬間の写真 最近ぼくは疲れている、かもしれません。 今週は新書の校了があることもあり、  月曜日:3時間 火曜日:2時間 水曜日:5時間 という睡眠時間で過ごしています。 別に寝てない自慢をしたいわけじゃないのですが、何もなければ毎日8時間ぐらい寝ているので、相対的に見て、疲ていてもおかしくない状況にいるのは確かなのです。 じゃあなぜ冒頭で「かもしれません」と書いたのかと言うと、あんまりその実感がないからなのですね。毎月の頭、校了前の時期は、体力が減るけど...
先日、Facebookでこんなメッセージをもらいました。  先ほど立川志の春さんの出版イベントに 参加しました○○と申します。 本当に素敵なイベントで、 落語の面白さやそこからの仕事への活かし方も含めて、 学びがいっぱいでした!!  本も早速読んでみます☆ 感謝の気持ちをどうしても申し上げたかったので、 Facebookでメッセージ送ってしまいました。。 編集の仕事をはじめて以降、ごくまれにですがこういう風に声をかけてもらうことがあります。それは書籍の感想だったり、イベントに来て思ったことだっ...
広報の築地(@seikaisha_kt)です。 嬉しいお知らせをひとつ。 連載『ゆかいなお役所ごはん』にて取材させて頂いた、町田市庁舎食堂さんからこんな素敵な写真を頂きました!     なんとお手製の取材告知! 記事へアクセスできるQRコードまで付けて頂き、感謝感激でございます。 この場をお借りし、ご対応頂いた町田市役所のみなさまへ御礼を申し上げます。 写真とともに、食堂の従業員の方々が記事を楽しんで頂いているというご報告も頂きました。 もう、町田市役所、大好きです! &...
糸井重里さんが何かのテキストで「飲み会で、“とりあえずあいつ呼ぼう”と言われるやつはいいやつだと思うんです。子供にもそうなって欲しい」みたいなことを書かれているのを読んだことがあります。その時、「それいいなあ。いつかそんなやつになりたいなあ」と思いました。 今でこそ「リア充エディター」なんて二つ名で呼ばれる僕ですが、昔は飲み会が苦手でした。爆笑トークはできないし、お酒も好きじゃなかったし……。「自分いなくてもこの飲み会盛り上がるんだ...
社会人1年目、リクルートで営業をしているとき、部長がすっごい怖い人だったのです。 で、その部長主催の「ストレスマネジメント」研修というのがあって、開口一番「お前ら、きちんとサボれよ!」 と恫喝(笑)されたのをよく覚えています。 社会人7年目になって、「ちゃんとサボる」ってすごく大事なことなんだと身にしみます。ずっと全力疾走してると疲れて、止まってしまうんですよね。サボりながらでもいいから、とにかく前に進み続けることが大事で……。 新人時代、部長の言いつけを...
昨日のこと。 Facebookでフレンドだったとある先輩に、フレンド関係を切られていたことに気づきました。フレンドを切られた(ことに気づいた)のは、これで二人目です。 何か腹に据えかねることがあったのか、それともぼくのくだらない投稿に嫌気がさしたのかはわかりませんが、暗に「よくないね!」を突きつけられたと言ってもいいでしょう。多少凹みます。 Facebookが犯した罪のひとつに、「友人の誕生日を覚えていることの価値を暴落させた」というのがあると思っていましたが、こういった「よくないね」の可視化...

星海社新書発売中!既刊書籍情報一覧

FOLLOW US

ジセダイをフォローする

ジセダイは、20代以下の次世代に向けた、行動機会提案サイトです。