• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー

エディターズダイアリー

ジセダイエディターたちの、日々の動きがわかるブログです。編集者としての活動報告とともに、日々何を考え、何を生み出そうとしているのかを隠すことなく披露していきます。

昨日公開の記事が大好評の最中、アクセルスペース×ウェザーニューズの打ち上げ中継会場にやってきました!原宿での定例ミーティング後、一路、海浜幕張のウェザーニューズ本社へ! 特製の、「打ち上げプレイリスト」を聞きながら移動して成功を祈願します。   iTunesを「宇宙」とか「星」とかで検索して適当に作ったプレイリストなんですが、たくさんあるもんですねー。やっぱり人は空に憧れるんだなぁ(遠い目)頼むから成功してくれ!   ウェザーニューズは、海浜幕張駅から徒歩3...
こんにちは! 広報の落合です。 『ニッポンのスタートアップ』企画で trippice代表取締役の石田言行(いしだいあん)さんにインタビューをしてきました!  trippice(トリッピース)は、行ってみたい旅を共有し、それに興味を持った人達みんなで旅をつくること。つまり会ったこともない人と、目的を一緒に旅をする。 ソーシャルとリアルを繋げる現代的な企画ですよね。 石田さんには、現在の会社に至るまでの経緯や大学生時代の時間の使い方など……グイグイとインタビューしてきま...
ジセダイ読者のみなさんは黒澤明監督の『七人の侍』という映画をご存知でしょうか?   「聴いたことはあるけど、観たことはない」という人が、大半なのではないかと思います。 「見ようと思ったけど長いのでやめた」という人もいるでしょう。 207分もありますからね。当然といえば当然だと思います。   『半沢直樹』でも『あまちゃん』でも『ワンピース』でもない。 若い世代にとっては馴染みの薄い『七人の侍』というコンテンツを敢えてとりあげ、 「チーム」の作り方について語られた本が、昨日発売と...
2013年11月07日 更新
ついさっき、人生初の「自分が担当した本」の校了を経験しました。校了とは、印刷用語で、「本を刷るだけの状態にすること」です。 2013/11/7(木) 午前3:43に僕は、「校了」と書かれたハンコを原稿に力強く押し付け、凸版印刷さんへの受け渡し窓口にその封筒を預けました。この原稿が印刷され、製本され、全国の書店さまに届けられることになります。 その本の名前は、『百合のリアル』。牧村朝子さんという、パリで最愛の女性と同性婚を果たした方が書いた、星海社38冊目の新書です。瑣末なことではありますが、僕...
2013年11月06日 更新
  11/25発売の新書、『百合のリアル』が、もうちょい、ほんともうちょいで校了です。   0点→70点ぐらいは10点刻みぐらいであがれたのに、 70点台から5点刻みぐらいになり、80点からは完全に1点ずつ積み上げる戦い……。   ここでいかに我慢できるかが勝負な気がするので、 がんばってやりきりたいと思います。   著者の牧村朝子、企画構成の小池未樹、編集の今井雄紀。 平均年齢26.3歳の3人がもてるすべてを出し尽...