• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 『人生がときめく料理の魔法』

エディターズダイアリー

『人生がときめく料理の魔法』

竹村俊介
2011年09月27日 更新

料理を通じてさまざまな活動をされている

南風食堂の三原さんと企画の打ち合わせをしてきました。

 

miharasan.jpg

(写真は、お渡しした『仕事をしたつもり』を読んでいるふりをしている三原さん)

 

「料理=食」は人生の基本です

 

料理を通じて人生を楽しく面白くしよう、という提言とともに

「料理が苦手だな」「面倒くさいな」という人でも

読めば料理が好きになるノウハウ・コツ・哲学が満載の一冊になりそうです。

 

料理をする、というと苦手な人ほど難しく考えがちなのですが

実は調理の方法って、そんなに多くはないのです。

焼く/煮る/蒸す/炒める

 

また味付けのバリエーションだって

和風/洋風/アジアン/エスニック

など、代表的なものは決まっています。

 

100のレシピを覚える、というと大変ですが

「10通りの調理・味付け×10の食材」

という考え方をすれば、すぐに100くらいのレシピが頭に入ります。

こうした「かけ算レシピ」の発想をすれば、きっと料理が楽しくなるはずです。

 

 

【南風食堂さんから、ちょっとした告知】

10月2日(日)に「ONE PLATE GATHERING」というイベントがあります。

参加者が一枚のお皿を持ち寄って、

料理とお酒、友人との語らいやのんびりした時間、人との出会いなど、

「おいしい」を軸にありとあらゆるものを思う存分楽しめるイベントです。

 

詳細はコチラから!

エディターズダイアリー

投稿者