• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 20代で心がけたい たった1つのこと

エディターズダイアリー

20代で心がけたい たった1つのこと

竹村俊介
2011年10月12日 更新

企画の進捗に目立った動きがないので

今日は最近ちょっと思ったことを。

 

僕は今年31歳なのですが

そんな僕が年下の人にアドバイスできるとしたら

「自分よりスゴイと思う人が近くにいる環境に身を置くといい」ということです。

 

自分よりスゴイ人が身近にいると

自分が一番になれないし、なかなか調子にのることもできません。

自信喪失したり、打ちのめされることもある。

ちやほやもされないし、面白くないことも多いでしょう。

 

でも、そんなマイナス面以上に大きなプラス面があります。

 

スゴイ人が近くにいると

知らないうちに力がつきますし

モチベーションも保ってくれます。

 

スゴイ人が近くにいると、具体的にどう力がつくのか。

 

思考回路をインストールできるということです。

一緒に仕事をしなくても、近くにいることで

その人の考え方・行動・口癖などが勝手に脳に刷り込まれます。

 

いつしか「〇〇さんだったら、こういう場合、どう考えるだろう」

そういうシミュレーションができるようになります。

 

「Aさんなら大胆にこうするだろうな」

「Bさんなら的を絞ってこうだな」とか。

そういう思考回路が自分の中にインストールされるのです。

尊敬する人が多ければ多いほど、その回路は増えていきます。

それは後々かならず武器になります。

 

どんな職場であっても、

仕事が面白くなくても、給料が安くても、

仮にブラック企業であっても、

尊敬できる人が近くにいるかいないかでは天と地ほどの差が生まれます。

 

自分がスゴイと思う人は、目指すべき「山の頂」です。

自分が(精神的に)山頂にいてしまうと変化は止まります。

 

30歳くらいになると自分を伸ばすこと成長させることが難しくなります。

脳の凝固が始まるからです。

考え方が固まり始める。

これはいいことでもあるのですが怖いことでもあります。

 

だから、20代の精神的に柔軟なうちに

自分のスゴイと思う人の近くで考えや行動をインストールさせておくことが大切なのです。

 

「スゴイと思う人」「尊敬する人」なんて近くにいないよ、という人は

周りの人のスゴイと思う部分を意識しておくだけでもいいでしょう。

「事務のおばさんはとても気が利く。ここを盗もう」

「掃除のおじさんは誰にでも挨拶をする。これを盗もう」

 

こうして周りの人のスゴイ部分を自分の中にインストールして

自分をどんどんバージョンアップさせる。

 

20代は堂々と吸収し、あらゆる人に学ぶことのでき、甘えることのできる最後のチャンスです。

 

大変でも自分がスゴイと思える人のまわりで仕事をすることが

10年後20年後の自分を変えることになるでしょう。

エディターズダイアリー

投稿者