• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 【簡単低カロリーなカレーを作る!】岡部オリジナル筋トレ飯《サラダチキンカレー》!

エディターズダイアリー

【簡単低カロリーなカレーを作る!】岡部オリジナル筋トレ飯《サラダチキンカレー》!

岡部朗
2016年09月02日 更新


アシスタントエディターの岡部朗(30)です。
好きな青魚は、さばです。
秋〜冬にかけてが旬ですので、これからの季節がまさに食べごろです。
さばは、筋肉にもよい脂(脂肪燃焼効果のあるオメガ3脂肪酸など)を含んでいます......!
サラダチキンとともに、宇宙制覇に向けてともに戦っていく同士です!!


出版界最強の身体を手に入れるため、
星海社新書『東大式筋トレ術(仮)』が発売される2016年秋まで続く本肉体改造企画。
私のTwitter(@seikaisha_akira)で、日々の体重や筋トレの様子を公開していますので、
ご声援いただければ幸いです!



岡部(30)の身体チェック

野菜とタンパク質中心の食事をしている岡部(30)の身体はこちらです。

体重と体脂肪率はこちらです。

胸筋がじわじわ大きくなってきている気がします。
体脂肪率も下がってきていますね。
筋トレは目に見えて効果が現れるので、やりがいがあります。
この身体を手放したくなくなります......むしろもっと筋肉がほしい!



東大最強の運動部、東大B&W部の教え

東大最強の運動部にして最高の肉体を持つ、東京大学運動会ボディビル&ウェイトリフティング部(東大B&W部)から、「チキンそば」(詳細はこちら)という、コンビニで買える&つくれる高タンパク筋トレ飯を教えていただいた新人編集・岡部朗(30)ではありますが......


東大B&W部のみなさんから教えていただいているのは、筋肉をつけるためのトレーニングだけじゃない!
筋トレを通じて、自分を見つめ直し、人生に勝つ方法論なんだ!
それこそが、彼らが最強たる証......!
編集界最強の身体となり、宇宙制覇を成し遂げ、人生に勝利するためにも、
自らの手で新たな道を切り拓かねばならない!!


そう考えた私は、筋トレ中でも食べられる低カロリーなカレーを作り出しました!



筋トレ中でも食べられる! 低カロリー「サラダチキンカレー」

カレーは、脂質や炭水化物の割合が高く、高カロリーな食べものです。
(白米を含めると、1皿で1000kcalを超えることもあります)


その理由は、市販されているカレールーの脂質と炭水化物の割合が高いためです。
さらに、カレーに入れる肉により脂質が増え、じゃがいもや白米で炭水化物が増えます。


そのため、筋肉のためにカレーは避けるべきと考えてしまいますが、
材料を工夫すれば、低脂質・低カロリーなカレーを簡単に実現できます!


材料(2人前):

サラダチキン(ハーブ系) 2個
玉ねぎ          2個
トマト缶         1缶
バター          10g(雪印北海道バター(10gに切れてる)1かけ)
カレー粉         24g(大さじ4、60cc)
コンソメ         5.3g(味の素KKコンソメ〈塩分ひかえめ〉固形キューブ1個)
ヨーグルト(無糖)    60g(大さじ4、60cc)
しょうゆ         18g(大さじ1、15cc)
食塩           9g(大さじ1/2、7.5cc)
水            250ml(500mlペットボトルを利用)

※料理用の計量スプーンがなくても、プロテイン用の計量スプーンがあれば問題ありません。(私はそれで作りました)
 プロテイン用の計量スプーンは、プロテインに付属する場合がありますので、筋肉のためにもぜひ!


調理手順:

① 玉ねぎをみじん切りにして、バターをひいた鍋で炒めます。
  (飴色になるくらい炒めるとおいしさが増します)
② サラダチキンを適当な大きさに角切りし、鍋に加えます。
③ トマト缶、コンソメ、ヨーグルト、しょうゆ、食塩、カレー粉を加えて、混ぜます。
④ 水を加えて強火にし、沸騰したら弱火にして、30分くらい煮込みます
  (焦げないように、ときどきかき混ぜましょう)
⑤ 完成!


しっかりとした辛さのある「サラダチキンカレー」ができました!
玉ねぎの食感とトマトの甘さ、そして、サラダチキンの旨みが口に広がります!!


1人前(2人前レシピの分量÷2)の「サラダチキンカレー」の栄養成分はこちらです。

カロリー  : 322kcal
タンパク質 : 33.5g
炭水化物  : 30.5g
脂質    : 7.4g

脂質と炭水化物をおさえて、低カロリーなカレーができました!
サラダチキンで高タンパクも実現しています!


私はカレーだけを食べていますが、
白米の代わりとして、豆腐や千切りキャベツを用意すると、よりおいしく食べられるかもしれません。



タンパク質が足りないときは、プロテインを飲めばいい!

「サラダチキンカレーだけだと、タンパク質が足りないな......」と思ったら、迷わずプロテインです!


プロテイン(protein)とは、日本語に訳すと「タンパク質」です。
タンパク質は、筋肉を作るために最も大切な栄養素です。
1日も早く宇宙を制覇するために、毎日欠かさず飲んでいます!


みなさんもサラダチキンカレーとご一緒に、プロテインはいかがでしょうか?



次回:「おいしい《プロテイン》はこれだ!(仮)」 9/9(金)更新予定



これまでの"東大式"筋トレ記事はこちら。

アシスタントエディター

岡部朗

人と本のネットワークをつなぐ 元エンジニアの ITエディター

岡部朗

星海社アシスタントエディター。1985年生まれ。埼玉県出身。埼玉県立浦和高等学校、同志社大学、同大学院を経て、IIJに入社。5年間、アプリケーション開発・保守業務に従事。30歳になり、人生とはなにかという壁に直面した結果、2016年、星海社に合流。

エディターズダイアリー

投稿者