• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 最強の肉体を《本気で》めざす!

エディターズダイアリー

最強の肉体を《本気で》めざす!

岡部朗
2016年07月29日 更新


ジセダイをご覧のみなさま、はじめまして。
この春に星海社に合流した、アシスタントエディターの岡部朗(30)です。

まったく異なる業界から転身したため、編集の経験はありません。
わからないことは教わりながら、とにかくぶつかっていくしかない日々を送っております。


星海社にきて、まず変わったことは、食です。
オフィスの近くにセブンイレブンがあり、お弁当やアイスを、毎日おいしくいただいています。

(注:一食です)




そんな私ですが、こちらの写真をご覧ください。

ご覧いただいてわかるように、私は今、とてもだらしない身体をしています。



自分としては「そんなことはない」と思いながら、今日まで生きてきましたが......
実家に帰るたび、家族から「まるくなったな」と言われ、隙をみせようものなら腹を叩かれる始末です。



それでも「こんなもんだ」と言い聞かせながら、今日まで暮らしてきました。
おにぎりうまいし。





しかし先日、ジセダイ編集長の太田から、こんなことを言われました。

太田:
星海社にきたのなら、宇宙制覇くらいしなくてどうするんだ!
(私の腹をガシっと掴み)こんな身体で、どうやって宇宙の強敵たちに勝つつもりなんだ!?
あの猛者ぞろいの作家たちと、どう渡り合っていくんだ!?
このちっぽけな編集の世界ですら、こんな身体じゃ通用しないぞ?
他の編集者を弾き飛ばすタックルができるのか?
原稿を奪い取るスライディングができるのか?
どうせこの腹が邪魔でできないだろ?
宇宙を制覇するために、まずは編集界最強の身体をつくれ!
話はそれからだ!




......。
横暴だ......。
理不尽だ......。




ただ私自身、こんな身体になった心当たりがないわけではないので、口答えができませんでした......。




悔しい、......本当に悔しい!
よくわからないことを言われ、辱められたことはもちろんですが、
それ以上に、それを言わせてしまったこのだらしない身体が悔しい!



宇宙は広い......。
その広さに、この身体はついていけないだろう。
編集の世界すら制覇できないのだから、宇宙をめざすなんて、夢のまた夢だ。



私は、現在30歳。
未経験で編集をやるには、遅すぎると言っていい年齢です。
生き馬の目を抜く出版業界をサバイヴするためには、誰が見てもわかる、一発で覚えてもらえるような特徴があって困ることはないはずです。



岡部朗(30)は、"本気で"編集者最強の身体を手に入れ、
筋肉エディター」の二つ名を獲得したいと思います。
本気の筋トレを始めます。



その軌跡は、私のTwitter(@seikaisha_akira)とこのエディターズダイアリー(週一連載)でご報告していきます。
編集者最強になるその日まで、ご声援いただければ嬉しいです。

身長167cm、体重75.6kg、体脂肪率27.2%。(7/20計測)
30歳の怠惰な男が、"東大式"筋トレでどれだけ変われるのか、ご期待ください!



次回:「"東大式"筋トレを知る!(仮)」 8/5(金)更新予定

アシスタントエディター

岡部朗

人と本のネットワークをつなぐ 元エンジニアの ITエディター

岡部朗

星海社アシスタントエディター。1985年生まれ。埼玉県出身。埼玉県立浦和高等学校、同志社大学、同大学院を経て、IIJに入社。5年間、アプリケーション開発・保守業務に従事。30歳になり、人生とはなにかという壁に直面した結果、2016年、星海社に合流。

エディターズダイアリー

投稿者