• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

エディターズダイアリー

初めての《ジム》!

岡部朗
2016年08月12日 更新

これまでの"東大式"筋トレ記事はこちら。



アシスタントエディターの岡部朗(30)です。
好きなミニ四駆は、ナックルブレイカーです。

空気の層を突き破って発動する超加速はロマンですね!
マシンの所有者である一文字烈矢も、ツンデレというか天然というか、かわいいキャラで大好きです。


最近は、改造キットや特殊な電池が発売され、スマホでミニ四駆の操作ができるようになりました。
「いけー! マグナム!」と叫ぶだけで、走らせられるようになるわけですね!


あとは、私たちがミニ四駆と並走できるようになればいいだけです。
宇宙へ飛び立つロケットを超えるスピードを、バックブレーダーのパワーブースターをぶっちぎる速さを、手に入れるのです!
いざ、筋トレあるのみ!!



さて、お盆前の岡部(30)の身体はこの通りです。

体重と体脂肪率はこうなっています。

上半身に筋肉がつき始めている実感があります。
大胸筋(胸)や三角筋(肩)、上腕二頭筋(腕)あたりですね。
写真でも、たるみがなくなってきているように見えます。
これは嬉しい! もっともっとほしいです!




2016年秋に発売予定の星海社新書『東大式筋トレ術(仮)』と連動した本企画。

前回、東京大学運動会ボディビル&ウェイトリフティング部のお二人から
ジムに行け
と言われ、旅立った私は......



※写真撮影、および、掲載につきましては、ゴールドジム・ノース東京(大塚)さまからご許可をいただいております。

ゴールドジム・ノース東京(大塚)にたどり着きました。


おそるおそる中に入ると......


ずらっと並んだプロテイン!


筋トレ用品と......


筋肉!
筋肉へのひたむきさをひしひしと感じます。


プロテインカウンターまで完備。

筋トレ後30分が筋肉にとってのゴールデンタイム
そのタイミングを逃すことなく、プロテイン(タンパク質)を摂取できるというわけです。
さらに、このプロテインがうまい......いくらでも飲めそうです......!


ああ、プロテインが身体に染み渡るのがわかる......。
それに......なんだ......この湧き上がってくる気持ちは......!?
力が......力がみなぎってくる!
筋肉の大いなる意志が、私に鍛えよと告げてくる!!



※チェストプレス:大胸筋を鍛える筋トレ

うおおおおおおおおおおおおお!!!



※ラットプルダウン:広背筋などを鍛える筋トレ

宇宙最強の肉体には、宇宙規模の原稿を抱えあげられる強靭な上半身が必要だ!
宇宙規模の原稿は、枚数では数えていられない......。
何枚じゃない......何LBS(ポンド)だあああああああああ!



※レッグプレス:下半身(大腿四頭筋・大臀筋など)を鍛える筋トレ

宇宙最強の肉体には、原稿を瞬時に取りにいける俊敏な下半身が必要だ!
作家さんが「できました」と口にした瞬間、私が目の前に現れる......。
そんな時空間を超えるスピードが必要だあああああああああ!


ジム初心者も安心!
トレーナーさんが自らの身体と知識をもって、筋肉とはなにかを教えてくださいます!


※写真撮影にご協力いただいたトレーナーの有光一真さん。ありがとうございます!


全ての人々が結果を出せるゴールドジム・ノース東京(大塚)で、あくなき筋肉への渇きを癒しています。


日々の筋トレの様子は、私のTwitter(@seikaisha_akira)で随時つぶやいています。

ゴールドジム・ノース東京(大塚)で、私を見かけることがありましたら、お気軽にお声がけください。
一緒に最強をめざしましょう!



次回:「筋肉はまず《食事》から!(仮)」 8/19(金)更新予定

アシスタントエディター

岡部朗

人と本のネットワークをつなぐ 元エンジニアの ITエディター

岡部朗

星海社アシスタントエディター。1985年生まれ。埼玉県出身。埼玉県立浦和高等学校、同志社大学、同大学院を経て、IIJに入社。5年間、アプリケーション開発・保守業務に従事。30歳になり、人生とはなにかという壁に直面した結果、2016年、星海社に合流。

エディターズダイアリー

投稿者