• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 【1ヶ月で5kg減!】筋肉はまず《食事》から!

エディターズダイアリー

【1ヶ月で5kg減!】筋肉はまず《食事》から!

岡部朗
2016年08月19日 更新

これまでの"東大式"筋トレ記事はこちら。



アシスタントエディターの岡部朗(30)です。
好きなクリームパンは、山崎製パン株式会社の「薄皮クリームパン」です。
そのまま食べてもおいしい。焼いてもおいしい。凍らせてもおいしい。
三方死角なし!

ただ......筋トレ生活中は食べられない。
非常に残念ではありますが、宇宙制覇に比べれば軽いものです......!



岡部(30)の身体チェック

筋トレをはじめて約1ヶ月、岡部(30)の身体はこうなっております。

体重と体脂肪率はこうです。

体重が5kg落ちました!
それが目的ではないのですが、目に見える形で変化がわかるのは嬉しいです。
体つきも写真で見て、引き締まってきてるなとわかります。
まだまだ続けていきますよ!



筋肉は食事から!

編集界最強の身体をめざしてから、食生活は一変しました。


※どちらも一食です。


食事をとるときには、下記も気をつけています。

  • 最初に野菜を食べること
  • 筋トレ前後には、炭水化物をとること


これもすべて、編集界最強の身体を手にいれるため......!
カツ丼の誘いも、フライドポテトの誘惑も、筋肉には通用しない!
サラダチキンが私の相棒。
この宇宙に、どれだけおいしいお菓子があろうとも、この絆が切れることはありません!!



筋肉のために考えるべき栄養

宇宙広しと言えども、筋肉のためにまず考えるべきことは、たった3つの栄養素のことだけ。
タンパク質」「炭水化物」「脂質」の、いわゆる「三大栄養素」です。


タンパク質

タンパク質は、筋肉を作るために最も大切な栄養素です。
編集界最強の身体を手にいれるためには、1日に体重の3%をとる必要があります。


私の場合は、もともとの体重が75kgでしたので、1日に225gとらなければならない!
サラダチキンだけでとるなら、およそ9個。

積み上げると、私の頭が乗ります。


コンビニならば、サラダチキンやスモークささみを中心に食べることになります。
各コンビニ、各地域で違った味が売っていますので、巡るのが楽しくなる品です。


私のおすすめサラダチキンは、ファミリーマートの「アルペンザルツ岩塩の国産鶏サラダチキン」です。



炭水化物

炭水化物も、タンパク質と同じく、筋肉にとって大事な栄養素です。
筋肉にエネルギーを供給するとともに、その成長にも使われます。


だからといって、こんな食べ方は厳禁です。


※素ラーメン(炭水化物) × お茶漬けパスタ(炭水化物) × グリーンカレー(炭水化物
 もちろん1食です。


今は、野菜を中心に、白米やうどんは避けて、低糖質のパンやそばを食べています。
コンビニならば、セブンイレブンの洗わずそのまま食べられる野菜シリーズや、ローソンのブランパンシリーズなどがあります。



脂質

脂質は、1g9kcalと高カロリーな栄養素ですので、とりすぎには注意が必要です。
とるのであれば、青魚の脂がよいそうです。
コンビニでは、さば缶やさばの塩焼きが売られていますので、ぜひ!



筋肉のための食事を続けるために!

星海社新書『東大式筋トレ術(仮)』が発売されるまで続く本企画。
2016年秋発売予定ですので、少なくともあと3ヶ月は続きます。


サラダチキンとの絆は深まるばかりですが、
3ヶ月間、素のサラダチキンだけでは、正直......きつい!

......なんてことを言うと、サラダチキンが私の机から身を投げてしまいそうなので、
これからも相棒として、おいしい関係を続けていくためにも、
飽きずに食べられる"新しい味"が必要!


そこで次回は、岡部(30歳男性、独身)でも作れる筋トレ料理をご紹介します!
乞うご期待。



次回:「筋トレ《料理》を作ろう!(仮)」 8/19(金)更新予定

エディターズダイアリー

投稿者