• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー

エディターズダイアリー

ジセダイエディターたちの、日々の動きがわかるブログです。編集者としての活動報告とともに、日々何を考え、何を生み出そうとしているのかを隠すことなく披露していきます。

ジセダイ読者のみなさんは黒澤明監督の『七人の侍』という映画をご存知でしょうか?   「聴いたことはあるけど、観たことはない」という人が、大半なのではないかと思います。 「見ようと思ったけど長いのでやめた」という人もいるでしょう。 207分もありますからね。当然といえば当然だと思います。   『半沢直樹』でも『あまちゃん』でも『ワンピース』でもない。 若い世代にとっては馴染みの薄い『七人の侍』というコンテンツを敢えてとりあげ、 「チーム」の作り方について語られた本が、昨日発売と...
2013年11月07日 更新
ついさっき、人生初の「自分が担当した本」の校了を経験しました。校了とは、印刷用語で、「本を刷るだけの状態にすること」です。 2013/11/7(木) 午前3:43に僕は、「校了」と書かれたハンコを原稿に力強く押し付け、凸版印刷さんへの受け渡し窓口にその封筒を預けました。この原稿が印刷され、製本され、全国の書店さまに届けられることになります。 その本の名前は、『百合のリアル』。牧村朝子さんという、パリで最愛の女性と同性婚を果たした方が書いた、星海社38冊目の新書です。瑣末なことではありますが、僕...
2013年11月06日 更新
  11/25発売の新書、『百合のリアル』が、もうちょい、ほんともうちょいで校了です。   0点→70点ぐらいは10点刻みぐらいであがれたのに、 70点台から5点刻みぐらいになり、80点からは完全に1点ずつ積み上げる戦い……。   ここでいかに我慢できるかが勝負な気がするので、 がんばってやりきりたいと思います。   著者の牧村朝子、企画構成の小池未樹、編集の今井雄紀。 平均年齢26.3歳の3人がもてるすべてを出し尽...
11月刊行の新書『百合のリアル』が来週校了。 まさに今、佳境を迎えており、苦しくもワクワクする毎日が続いております。   昨日も、遅くまでパリにいる牧村さんとSkype会議をしておりました。 その席で牧村さんが「わーお!」と言うぐらいナイスな帯デザインがあがってきているのですが、 タレントでもある牧村朝子さんのお顔と、青山裕企さんの写真テクがすごすぎて、   「著者に見えない」   という、なかなか発生しない問題に直面しております。 こんなまとめができちゃうような...
初の主担当新書、牧村朝子『百合のリアル』。校了まで10日を切ってしまいました。 星海社合流して15ヶ月、副担当をさせてもらった本はいくつもあり、そのどれもが、すばらしい経験だったのですが、主担当はわけが違いますね。ガイド付きで登ってた山にひとりで挑む感じです。 なんどもこの「校了」という山に登っている周囲の人に状況を話すと、「この時間で7合目まで来てるから問題ないペースだよ」みたいなことを言ってくれるのですが、テッペンがまるで見えないので信用出来ないというか信用しようがないというか&helli...