• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

エディターズダイアリー

町田!町田!町田!

柿内芳文
2011年10月18日 更新

我が故郷、東京は町田のあおい書店さんで、

なんと「柿内芳文フェア」を実施していただいております。

 (※現在、フェアは終了しております)

親から届いた写真を見て、数秒フリーズするほど感動しました。

IMG_1257.JPG

町田第五小学校出身の友人に見られたら……。

は、はずかしい……(×_×)

 

とにかく、町田に錦を飾れるよう精進しなければ。 

決意を新たに頑張ろうと思います。

あおい書店町田店様、本当にありがとうございます。

町田、愛してるぜ!!

(ちなみに、実家の最寄りは小田急線の「玉川学園前」です)

 

 * 

 

以前にこのダイアリーでも少し触れましたが、

10月25日(火曜)に、三省堂神保町本店さんでオトバンク主催のトークイベントを開催します。

詳細はこちら

星海社新書軍事顧問の瀧本哲史さんと「ジセダイの若者」の話をします。

まだ多少の席があるようなので、ご興味ある方はぜひいらしてくださいね。

 

瀧本さんといえば、今週木曜日(20日)の20時から、

ジセダイUSTREAM講義で「武器としての交渉術(前編)」の授業を行います。

決断思考とともに、京都大学で教室から学生があふれるほどの人気授業を、

ダイジェストでお送りします!

 

そして、11月3日にお送りする後編とあわせて

USTREAM講義をもとに来年の春に一冊の本にまとめる予定です。

今後、「ウェブ講義→新書化」という、新しい本作りの形にチャレンジしていきます!

 

星海社新書 初代編集長

柿内芳文

さおだけの1発屋じゃ終われない

柿内芳文

ツイッターを見る

星海社新書OB。
新卒で光文社に入社し、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』『99.9%は仮説』『若者はなぜ3年で辞めるのか?』『非属の才能』(すべて光文社新書)など、自分と同世代以下に向けて、メッセージ性が強く、かつ読みやすさにとことんこだわった本を作り続ける。2010年春に杉原幹之助・太田克史の両氏と出会い、「星海社で共に戦おう」と誘われ、3カ月悩んだ末に移籍を決断。星海社でも「新書」をベースキャンプとしながら、出版界の「高み」への登攀を目指す。新書編集歴9年の新書バカ。新書こそがノンフィクションの完成形であると信じて疑わない。尊敬する編集者は、戦後最大の出版プロデューサー・神吉晴夫。好きな言葉は、「俺は有名人と称する男のおこぼれは頂かぬ、むしろ無名の人を有名に仕あげて見せる」(神吉晴夫『カッパ大将』より)。

エディターズダイアリー

投稿者