• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > 星海社新書 > キヨミズ准教授の法学入門

星海社新書

キヨミズ准教授の法学入門

木村草太 石黒正数
2012年11月21日 更新
『キヨミズ准教授の法学入門』木村草太
<キヨミズ准教授の法学入門>のPOP

内容紹介

「ほら、これが法的三段論法ですね。美しいでしょう」「えっ? あ、はい……」
山の上の高校に通う2年生の僕は、放課後に寄り道した喫茶店「赤ひげ小人」で、近所にある港湾大学のキヨミズ准教授と出会う。大学で「受講生0人の法学入門」を受け持つ少しヘンなその先生は、お願いもしてないのに、法的思考のすばらしさを高校生相手に嬉々として語り出して――。「高度な内容を分かりやすく」を信条に首都大学東京で教鞭をとる若手憲法学者の木村草太准教授が、進路に迷う高校生や法学に拒絶反応を示す文学部生にも分かるように、物語の手法を用いて生き生きと、そして最高に面白く語る「日本一敷居の低い法学入門」誕生!

試し読みをする

書籍情報

タイトルキヨミズ准教授の法学入門
著者木村草太 石黒正数
ISBN978-4-06-138527-6
発売日2012年11月21日
定価840円(税別)
amazon.co.jpで詳細を見る

木村草太さんの関連コンテンツもチェック!

ジセダイジェネレーションズ U-25
将棋界のジセダイを担う棋士・中村太地の素顔に、憲法学者・木村草太が迫る! 【前編】
将棋界のジセダイを担う棋士・中村太地の素顔に、憲法学者・木村草太が迫る! 【後編】
 
ジセダイ教官
若き憲法学者・木村草太先生に、「法学のマインド」を学ぶ!【前編】
若き憲法学者・木村草太先生に、「法学のマインド」を学ぶ!【後編】
 

著者紹介

木村草太

木村草太

ツイッターを見る

憲法学者、首都大学東京准教授。1980年横浜市生まれ。中学2年時に日本国憲法を読んで不思議な開放感を覚え、法律家を目指す。東京大学法学部進 学後、司法試験勉強に身が入らないなか、長谷部恭男『比較不能な価値の迷路』に出合い、「これだ!」と感じて憲法学者を志すことに。同大学法学政治学研究 科助手となり、平等・非差別原則をテーマに論文を執筆。これを基に『平等なき平等条項論』(東京大学出版会)を発表する。首都大学東京では「高度な内容を 分かりやすく」を信条に、憲法や情報法の授業を担当。法科大学院の講義をまとめた『憲法の急所』(羽鳥書店)は「東大生協で最も売れている本」「全法科大 学院生必読の書」と話題に。「新しいスタンダード」となる憲法体系書の執筆を目標とする。

石黒正数

石黒正数

漫画家。1977年福井県生まれ。1995年、大阪芸術大学に入学。イラストレーターの中村佑介と出会い、ライバルとして互いに意識し合う。大学卒 業後、上京して大田区下丸子に住む。商店街の温かな空気に触れ、これが後に『それでも町は廻っている』の舞台・丸子町のモデルとなった。2000年、 「ヒーロー」でアフタヌーン四季賞を授賞し、デビュー。2005年に「ヤングキングアワーズ」で連載を開始した『それでも町は廻っている』(通称「それ 町」)は大ヒットとなり、アニメ化もされ、現在も連載中である。他の作品に『木曜日のフルット』(「週刊少年チャンピオン」連載中)『ネムルバカ』『外天 楼』など。

石黒正数サイト「おかんの家4」

木村草太・石黒正数からのメッセージ


木村草太の「武器としての教養」5冊

信仰の現場 すっとこどっこいヨロシク
タイトル信仰の現場 すっとこどっこいヨロシク
著者ナンシー関
出版社角川書店(角川文庫)
amazon.co.jpで詳細を見る

「何かを盲目的に信じている人にはスキがある」の一文から始まります。人間のスキというものは、同志が一堂に会する場所(永ちゃんのライブ会場、歌舞伎座のチケット売り場などなど)で、全開になってしまうわけです。ナンシー関先生が、そんな信仰の現場を冷静に分析するルポです。ああ、また読みたくなってきた。

『傾いた世界 自選ドタバタ傑作集(2)』収録短編「関節話法」
タイトル『傾いた世界 自選ドタバタ傑作集(2)』収録短編「関節話法」
著者筒井康隆
出版社新潮社(新潮文庫)
amazon.co.jpで詳細を見る

この短編小説を要約するとタイトルになり、タイトルを短編小説にしたのがこの傑作短編です。私は、この作品に触れ、馬鹿馬鹿しいことを真剣にやるというのは、これほど神々しいことなのか、と悟りました。

カラー新版 指輪物語 全三巻
タイトルカラー新版 指輪物語 全三巻
著者J・R・R トールキン
出版社技術評論社
amazon.co.jpで詳細を見る

映画化されると聞いたとき、「絶対失敗だろう」と思いました。原作の素晴らしさもさることながら、アラン・リー先生の挿絵にビジュアルで対抗するのは不可能だと思ったからです。しかし、ピーター・ジャクソン監督は、全て分かっていて、映画製作にアラン先生を引っ張り出してきて……。というわけで、ぜひ、カラー大型版でお楽しみ下さい。

完訳 統治二論
タイトル完訳 統治二論
著者J・ロック
出版社岩波書店(岩波文庫)
amazon.co.jpで詳細を見る

政治学・憲法学の古典的名著です。古典というのは、読みにくいものが多いのですが、この本は、イギリスを代表する論争家のロック先生が、内戦の緊張感の中で人々を説得するために分かり易く書いたもので、社会科学分野の論文を書くときの最良のお手本です。

社会は絶えず夢を見ている
タイトル社会は絶えず夢を見ている
著者大澤真幸
出版社朝日出版社
amazon.co.jpで詳細を見る

大澤真幸先生は、現代最高の社会学者で、資本主義やリスク社会、貧困問題などについても、スリリングでハッとさせられるような論稿を多数発表されています。大澤先生は、この本の中で、日本語論や宗教と社会福祉の関係など、意外な視点から日本社会の新しい構想を示してくれます。社会問題を見て、暗い気分になった時に、ぜひお読みください。

星海社新書 最新刊情報