• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > 新人賞 > 新人賞投稿作品

新人賞投稿作品

ミリオンセラー新人賞への投稿作品を、ジセダイエディターズが愛と情熱と気合いをもって全作レビュー。「これは読みたい!面白い!」と思う作品があったら、「いいね」ボタンで応援することができます。

使って良いヘアケア用品、使っていけないヘアケア用品、わかっていますか? その使用方法、どうやって知ったのですか?誰に教えてもらいましたか? それを続けるとどうなっていくのですか?
さっき使ったシャンプー剤はどうやって選びましたか? その効能、目的を理解して購入しましたか?この前行った美容室、どうやって選んで行きましたか?そこでの施術、使用薬剤の説明は納得出来ていますか?一生の間に何十回美容室へ行き何百回シャンプーしてトリートメントしているあなた。それらの本当の意味、わかっていないのですよ。
良くなって当然のヘアケアが間違っているなんて理解できませんよね。 先進国にハゲが多い理由、説明いたします。
「あの人と絆を深めて本当にいいのだろうか?」 病的なまでに絆を礼賛する現代日本だからこそ知っておきたい、絆を結んではいけない相手の見極め方。
無縁社会、孤独死、ニート、ひきこもり、スネップ、ぼっち・・・。人とのつながりは重要で大切。今更言われなくても誰もがわかっている。だが一方、人とのつながりが生む不幸であるストーカーやDVの認知件数が過去最多を更新し続けているのも現実だ。安心で安全、かつ快適な人間関係を築き楽しむためにこそ知っておきたい、危険人物の見極め方や関わり方。心の専門家である臨床心理士が提言する対人リスクマネジメントである。
 
5年後のあなたは、どこで仕事をしていますか?
ここ数年、「グローバル人材」という言葉をよく聞きます。この和製英語、なかなかのクセモノです。言葉が先に広まってから「そもそもグローバル人材とは?」と議論されているように、誰もが納得する具体的な定義がありません。ところがその言葉は、日本のビジネスパーソンが持つ海外への「憧れ」と将来への「不安」に程よくマッチして浸透し、既に市民権を得ました。
知らないが故の「憧れ」と「不安」。考えるよりもまず、実際に海外で働いてみましょう。
一部のエリート層ではなく一般のビジネスパーソンにとって、海外で働くことは自分のキャリアにプラスになるのか。どうすれば海外で働くことができるのか。日本の将来を変えるのは私たちです。
2014年06月27日 投稿
豊かな暮らしを送っていると信じこんでいる富裕層の世界。貧しい暮らしを強いられているように見える低所得層の世界。しかし実は、お金の有無で決まる豊かさを超え、「貧しい富裕層」と「豊かな低所得層」が出現し始めている。大胆な切り口で明快に世の中を斬り、新たな富裕の尺度をお伝えしよう。
金持ちがモテる現代。「さとり世代」と呼ばれる若者が物を欲しがらなくても贅沢しなくても、社会はさほど変わりない。相変わらず、金持ちは成功者とされ、その一種のステイタスに酔いしれる者、憧れるもの、嫉妬する者、さまざまである。しかし、本当に金持ちは豊かなのか? もしかしたら、誰もが幻想を重ね合わせているだけで、その実像は貧困なのではないか? その一方で、低所得層の印象も幻想で、実は豊かな暮らしを送っている低所得層が増えているのでは?そんな大胆な仮説をもとに、本書では「富裕層の貧困さ」と「低所得層の豊かさ」を探っていく。
現役「統合失調症」患者より、障害基礎年金をもらう方法。教えます。伝えられます。
一億総(躁?)ストレスフル状態。
もう、2人に1人はうつ病の時代。いつ、だれが、どのようなきっかけで、
「統合失調症」などの精神疾患になるかわかりません。
そこで、もしものために、障害基礎年金をもらっておきましょうよ!
方法だけでもね!ほら!弱さを認め、お金を得る。そんな、一冊。

「うつ病なんて、私には無関係だ!」
「普通に俺らと変わらないくせに、金をもらいやがって!卑怯者!!」
「お前なんて、生きていく価値なんてないんだ!!」

そうおっしゃっても、ノープロブレム。
だって、自分がそう思っていたんですから。
そんな自分が、「統合失調症」になる時代です。

心構えぐらい、しっかりしておきましょうよ。