• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 五百蔵容『サムライブルーの勝利と敗北』予約開始!

エディターズダイアリー

五百蔵容『サムライブルーの勝利と敗北』予約開始!

石川詩悠
2018年07月12日 更新

先日こちらのブログでお知らせした、現在最注目のサッカー分析家・五百蔵容さんの新著。
タイトルと発売日が決まりましたのでお知らせいたします。

タイトルは『サムライブルーの勝利と敗北 サッカーロシアW杯日本代表・全試合戦術完全解析』
発売は8月24日ごろ、予約も開始しました!

予約はこちらから


本書『サムライブルーの勝利と敗北 サッカーロシアW杯日本代表・全試合戦術完全解析』では、読んで字のごとく、五百蔵さんがロシアW杯での日本代表全試合を徹底的に検証します。

日本代表は、きっとファンも増えるだろうすばらしい戦いぶりを見せてくれました。
ここから先は、これを4年に1回のお祭りで終わらせないための、ジャーナリズムの戦いが待っています。

本書では、日本代表が下馬評を覆せた理由、11人相手には最後まで勝てなかった要因、ハリルホジッチたちの仕事とどう繋がって(あるいは切れて)いるか、さらには、大会を通じて見えた世界的な潮流と日本サッカーとの比較までが、鮮明に浮かび上がってくるでしょう。

日本サッカーにおいて、大会後に試合が戦術的に顧みられることは異例です。
ですので、はたしてどんな本にできるのか? 4試合だけで1冊の本を作れるのか? そもそも分量は足りるのか?
無茶な執筆依頼をしておきながら戦々恐々としていたわけなのですが、執筆の様子を伺うに、今度は逆に書き切れるのか心配になってくるほど(!)濃く深い分析をお見せできると思います。


というわけで、五百蔵容『サムライブルーの勝利と敗北 サッカーロシアW杯日本代表・全試合戦術完全解析』は、星海社新書より8月24日ごろ発売開始です。
予約も絶賛受付中

ご期待ください!


五百蔵さんの初単著『砕かれたハリルホジッチ・プラン 日本サッカーにビジョンはあるか?』も、ハリルホジッチ氏の戦術やロシアW杯プレビューにとどまらない、普遍的な一冊です。
まだの方はこちらもどうぞ!

アシスタントエディター

石川詩悠

ゴールマウスの次は出版の未来を守ります

石川詩悠

ツイッターを見る

星海社アシスタントエディター。
1991年静岡県静岡市生まれ。小中高とサッカー漬け、ポジションはゴールキーパー一筋。物心つかない頃からの清水エスパルスサポーター。早稲田大学文化構想学部文芸・ジャーナリズム論系卒業。大学で文芸批評などを勉強しつつ、ミニコミ誌『BLACK PAST』に参加する。何者にもなれなさそうなまま大学卒業を控えるタイミングで星海社の募集を知り、副社長の「20人の優れた編集者で世界は変わる」宣言に心揺さぶられて2015年3月より合流。

エディターズダイアリー

投稿者