• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

エディターズダイアリー

読者の顔

今井雄紀
2015年01月21日 更新

平日毎日ブログを書きはじめて2週間。
想像以上にたくさんの方に読んで頂けています。
恐悦至極です。

昔の知り合いから「読んでるよ」って連絡がもらえたり、
いつも仕事のやりとりをしている方に、「読んでます!」と言って頂けたり……。
本当にありがたい。

ブログもそうだし、星海社新書のようなレーベルもそうなのですが、
対面での「読んでます!」を受けて
、だんだんと「読者の顔」が具体的になっていきます。
「こんな風な感じの人」だったのが「こんな人」になり、「この人」へ。
この過程、すごく楽しいのですが、リスクもあります。

読者の顔がはっきり見えすぎると、
無意識にひよってしまって、
角がとれてしまう。
「これ書くとあの人いい気しないだろうな」とか、
「こう書くとあの人喜んでくれそう」とか考えてしまうのです。 

そんなことでは、きっとおもしろいことは書けません。
サロンは作れても、ムーブメントは作れないでしょう。

このブログもジセダイも星海社新書も、
ずっとずっと「まだ見ぬあいつ」に向けて、
発信し続けたいなと思います。

何かを褒めていたらそれはあなたのことで、
何かをけなしていたらそれはあなたのことではありません。
できるだけ前向きに、たまに読みにきてもらえると嬉しいです。

昨日は社長に「がんばって書いてるけど、
あれもいずれは続かなくなるでしょう?」と言われたので、
意地でも続けたいと思います! 押忍! 

*ブログ書きが「ブログの書き方」とか、「ブログネタについて」とか、「ブログを書くということ」をネタにしはじめたら、それはネタ切れのサインです。

アシスタントエディター

今井雄紀

みんな友達リア充エディター!

今井雄紀

ツイッターを見る

86年生まれ(早生まれ)。滋賀生まれ滋賀育ち。大学では、京都でロックのイベントをしつつ、マネジメントについてまじめに勉強。就職を機に上京し、新卒でリクルートメディアコミュニケーションズに入社。営業→ディレクターを経験した。「Webと紙の書籍、イベントを組み合わせた新しい出版事業をつくる」という志に共感し、2012年5月、星海社に合流。主な担当企画に『アニメを仕事に!』、『声優魂』、『キャバ嬢の社会学』、『夢、死ね!』、『内定童貞』、『百合のリアル』、『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?』、『サマる技術』など。都内は自転車で移動。好きなチェーン店はコメダとねぎし。尊敬する人物は、小谷正一。

エディターズダイアリー

投稿者