• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 『スクールガール・コンプレックス』の写真家、青山裕企さんの気遣いに感動したお話

エディターズダイアリー

『スクールガール・コンプレックス』の写真家、青山裕企さんの気遣いに感動したお話

今井雄紀
2013年08月22日 更新

本日、星海社新書11月刊『百合のリアル』の装幀打ち合わせを行いました。

今回、デザイナーの吉岡秀典さんにデザインを、写真家の青山裕企さんに写真をお願いしています。

 

吉岡さんとは、副担当をさせてもらった『中身化する社会』『ハミだす自分を信じよう』でご一緒したことがあり気心しれた仲なのですが、青山さんとお仕事させて頂くのはほぼ初めて。

イベント等でご挨拶させて頂いたことはあるものの、それなりに緊張して、仕事場にお伺いしました。

 

「お邪魔します」と言って、靴を抜いで仕事場に入って行ったら、聞き覚えのある音。

それは、くるりの名曲「ワールズエンド・スーパーノヴァ」でした。

たまたまなのかなと思って聞き流していたら、続いてかかったのが同じくくるりの「Thank you my girl」。

これはもう、偶然ではありません。

※「今井の異常なくるりへの愛情」については、こちらをどうぞ。

 

いい取っ掛かりができたと思い、

「青山さん、くるりお好きなんですね!」と喜び勇んで言ったら、

返ってきたのは意外な言葉。

 

青山さん「今井さんがお好きだって聴いたんで(ニッコリ) あ、僕も好きですよ」

 

(おいおいまじかよ。青山さん、おれのこと調べたんだ……。うちの編集部とは既にがっちりとした付き合いがあるし、ペーペーのおれに気を使うこともないだろうに……。ていうかそもそも超売れっ子だからそんな気使わなくても全然大丈夫でしょ。なんなの? なんなの? だいすき!)

 

今井「こ、今度一緒にライブ行きましょう!」

 

一流の人は、気遣いも一流なんだなと、感動したしだいでした。

僕もそんな、でっかい人間目指して精進したいと思います。

 

最高のスタッフでお送りする『百合のリアル』にこうご期待!

 

アシスタントエディター

今井雄紀

みんな友達リア充エディター!

今井雄紀

ツイッターを見る

86年生まれ(早生まれ)。滋賀生まれ滋賀育ち。大学では、京都でロックのイベントをしつつ、マネジメントについてまじめに勉強。就職を機に上京し、新卒でリクルートメディアコミュニケーションズに入社。営業→ディレクターを経験した。「Webと紙の書籍、イベントを組み合わせた新しい出版事業をつくる」という志に共感し、2012年5月、星海社に合流。主な担当企画に『アニメを仕事に!』、『声優魂』、『キャバ嬢の社会学』、『夢、死ね!』、『内定童貞』、『百合のリアル』、『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?』、『サマる技術』など。都内は自転車で移動。好きなチェーン店はコメダとねぎし。尊敬する人物は、小谷正一。

エディターズダイアリー

投稿者