• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > オニヒゲが優勝した話

エディターズダイアリー

オニヒゲが優勝した話

平林緑萌
2016年12月05日 更新

近所のスーパーにあいつがいた

ハローエブリワン。
『野食のススメ』第7回は青物祭りです
よしなに。

さて、僕はプライベートでも釣りに行ったり魚を食べたりが好きなんですが......。
この間、近所のスーパーでこんなやつが売られていた。


ツクシ? ......いや、この名前は知らないけど、姿は見たことがある。
超面白連載『野食のススメ』の著者・茸本朗氏のブログで。
......これ、オニヒゲちゃうの?

その場でぼうずコンニャクさんとこを見ると、確かに似ている。
味の評価度は「究極の美味」、そして特に肝が美味いとある。

買っていきましょう。

優勝です

買いました。
でかい。70センチ弱あるので、ほぼ育ちきってる感じかな。

さて、茸本さんとぼうすコンニャクさんとこの情報を元に、堪能させて頂いただくとしましょう。
料理の課程は省略するので、興味ある人は個別に聞いてください。
どうせみんな「早く写真見せろ」って感じでしょ?

というわけで。

刺身。肝醤油で食べる。美味い。

なめろう。肝が入っている。スーパー美味い。

さんが焼き(なめろうをフライパンで焼くやつ)。これまたスーパー美味い。


みそ汁。これも肝が溶かしてある。優勝。

これらが合体し......

オニヒゲ定食です。
もう今日はこのまま風呂入って寝たいです(まだ午前です)。

以上、オニヒゲでした

オニヒゲは肝がでかいし、甘みがあってすごく美味い。
ぼうずコンニャクさんの評価「究極の美味」は嘘ではない。
あまり売れてませんでしたが、近所のスーパーの魚屋さんにおかれましては、
気落ちすることなく今後も攻めた仕入れをお願い致したく。
僕は買います。

↓↓ついでにこのリンク踏んで行ってくれると嬉しいです↓↓

エディター

平林緑萌

雑誌、小説、ノンフィクション……釣り竿片手になんでも作る!

平林緑萌

ツイッターを見る

星海社エディター。
1982年奈良県生まれ。立命館大学大学院文学研究科博士前期課程修了。書店勤務・版元営業を経て編集者に。2010年7月、星海社に合流。歴史と古典に学ぶ保守派。趣味は釣りと料理。忙しいと釣りに行けないので、深夜に寂しく包丁を研いでいる。

エディターズダイアリー

投稿者