• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー

エディターズダイアリー

ジセダイエディターたちの、日々の動きがわかるブログです。編集者としての活動報告とともに、日々何を考え、何を生み出そうとしているのかを隠すことなく披露していきます。

前職卒業時にもらったメッセージ集。宝物。 今日から星海社は、人材募集をはじめました。 はやいもので、リクルート(現リクルートコミュニケーションズ)から星海社に移って、まもなく3年が経とうとしています。この間、ぼくの身に起きた変化について、まとめてみました。 星海社に応募予定のみなさんの参考に、また、すべての転職予定者のひまつぶしになれば、幸いです。   [1]労働時間が増えた前もそれなりでしたが、働いている時間はさらに長くなりました。「一切仕事に関することをしない」日を休みと呼ぶなら...
  大変ありがたいことに、弊社は毎月たくさんの「持ち込み」企画を頂きます。メールで頂くこともあれば、編集部宛に印刷された企画書が郵送されてくることもあります。ごくまれに、直接いらっしゃる方も……。(これ、むちゃくちゃ困ります。超逆効果です) たくさんのパターンを見て来た結果、これはもう、まず例外なく言えることなのですが、全員持ち込みが下手すぎる! 具体例をあげることは控えますが、ちっとも「お返事してみたいな」と思う方がいらっしゃいません。  駅で...
2014年もたくさんの音楽を聴きました。事情により、たくさんの天一も食べました。  くるりの『THE PIER』は長年のファンも椅子から転げ落ちるような名作でしたし、矢野顕子さんの『飛ばしていくよ』も「まだスピードあげるんかい!」と突っ込みたくなるぐらいチャレンジにあふれていたし、tofubeatsさんの『First Album』(の特に「20140803」)ほど、「これはぼくらのための歌だ」と思わせてくれるものはありませんでした。ハンバートハンバートの『むかしぼくはみじめだった』の...
2015年01月07日 更新
  まだ5日ですが、ブログを毎日書いていて困ることが二つあります。 ひとつは「ネタ」、もうひとつは「シメ」です。 なんだかお寿司みたいですね。   ネタはまあ、言わずもがなですね。 毎日、何ついて書くか考えながら暮らしています。 これはもう、続ける限り解決のしようがない問題でしょう。   シメは、ブログの最後に付ける一言のことです。   「じゃあの」とか、 「そんじゃねー」とか、 「今日も、ほぼ日に来てくれてありがとうございます」とか、 そんなやつです。 ...
2015年01月06日 更新
「出版業界、不況で大変だね」   いろんな人にお会いしていると、 そんな風に、優しく声をかけてくださる方がいます。   「そうなんですよー、貧乏ひまなしです」   みたいなことを言って適当にお茶を濁したりしていますが、 「そんなこと言われてもわしゃ知らん!」 というのが本音です。 だって、入った時からずっと不況(と言われている状態)だったから。   マンガ『編集王』の中で、主人公カンパチの宿敵である疎井編集長が、 「不況知らずと言われる出版業界&md...