• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 傑作海外ドラマベスト3 〜Netflix編〜

エディターズダイアリー

傑作海外ドラマベスト3 〜Netflix編〜

林佑実子
2016年08月30日 更新

9月の新刊『「今」こそ見るべき海外ドラマ』

発売早々、TBSラジオ屈指の人気番組『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』の「サタデーナイト・ラボ」にて特集してもらえることになりました!

放送日は9月3日(土)22:00より、著者の池田さんが海外ドラマの最前線と新書の見所もたっぷり語ってくださる予定です! お見逃しなく〜〜〜!!

『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』、通称「タマフル」...

地方の学生だった時からずっと聞いていたタマフル......自分の担当した新書が、ア(↑)コガレの番組で取りあげられるだなんて......感無量です!!

本当に......上京してよかった.........サンキューワーーーールド!!!!

 

タマフルの放送を1200%楽しむためにも!!

番組放送前に『「今」こそ見るべき海外ドラマ』を読んで予習しておくのがオススメです!!!

 

しかし、そんな時間はない! という忙しい方は、せめてこれだけでも見ていってください!!!

海外ドラマ評論家の池田敏さん推薦!

 

HuluにNetflix......最近はAmazonもあるし...結局どこのどのドラマが面白いの?

な〜んてお悩みは一発解決です。これさえチェックすれば、海外ドラマ通になれるはず!?

そんなわけで第1回【Netflix】編、いってみよう〜!

『ゲットダウン』Netflixオリジナル作品

Netflixでしか見られないオリジナル作品です。 これねぇ、とにかく......映像がめちゃくちゃお洒落でリッチ!!! 見てるだけでテンション上がります!

このドラマ、バズラーマン監督っていう映画監督が制作しているんですが、この監督は『華麗なるギャツビー』とか『ムーラン・ルージュ』とか、豪華なパーティーとパリピを描くのがやたら上手い人なんですね。そのパリピセンスがこのドラマでは炸裂してました!

ドラマの舞台は70年代のサウスブロンクスなんですけど、空き家は放火されるわ、夜に停電したら強盗は多発するわ、治安的に地獄みたいな町なんですよ。だけどパーティーシーンや、そこで楽しそうに生きてる人々は、もう本当にキラキラしていて楽しそうなんですね。

「ぼくらの時代はね〜、貧しかったけど古き良き美徳というものがあってだねえ...」みたいな、オッサンの自慢話(と半分説教)を垂れ流す某邦画とは違って、70年代へ純粋にタイムスリップしたくなりました。

ヒップホップが題材ですが、詳しくなくても大丈夫! むしろ入門編としてもばっちりだと思います!

『ジ・アメリカンズ』

お隣さんは、ソ連の凄腕スパイだった! って書くといかにもコメディドラマっぽいですが、めちゃくちゃハードコアなサスペンスドラマでした。

主人公のフィリップとエリザベスは、アメリカに潜入しているKGBスパイ。敵であるアメリカのFBIに見つからないよう、アメリカで結婚して子供までもうけて偽装します。

「ふつーそこまでやるか!?」っていうレベルの偽装が1話の段階で次々明かされるので、度肝抜かれまくりでした。なんでも脚本家の方が元CAI職員だったそうで、どれも本当の話だそうです......冷戦すごすぎ。

個人的には、任務で夫婦を演じているフィリップとエリザベスの、恋愛とも友情とも言えない、悲しくも厚い絆みたいなもが感じられて良かったです。とにかく2人に幸あれ......!

『ストレンジャー・シングス 未知の世界 』Netflixオリジナル作品

これ、一晩で全話イッキ見してしまうほど面白かった〜〜〜!

一言でいうと、『E.T.』と『キャリー』を足して『スタンドバイミー』で割った感じの作品です。すごい傑作の感じしません? 凄い傑作なんですよこれが!

言ってしまえば、主人公が少女と出会って成長するだけのお話ですし、すごく意外なことが起こるわけじゃないんです。でも、ちゃんと怖がらせてくれるし、なにより切なさが心に残るお話でした。

アメリカの片田舎で起こる奇妙な事件に、はじめは子供たちが異変に気づいて、親が気づいて、地元警察が気づいて......事態が深刻になっていくのと同時に、登場するキャラクターの内面が明らかにされていく。

説明的すぎず、でもちゃんとヒントは示されている。この鮮やかな演出が、この作品を素晴らしいバランスで成立させていると思います。

大人も子供もちゃんと成長して、失って、ちゃんと前に向かって進んでゆく。王道だけど、王道故に面白い! そんな清々しい気持ちになりました! あと11(イレブン)ちゃんかわいい〜!

まとめ

Netflixでしか見られないオリジナル作品『ゲットダウン』『ストレンジャー・シングス 未知との遭遇』がずば抜けて面白かったです。

2作品ともも古いアメリカを舞台にした作品ですが、どちらもまったく違ったアプローチで飽きさせない。Netflixの高いバランス力と企画力を感じました。ドラマだけでなく、オリジナルのドキュメンタリー作品も豊富なのも魅力的ですね。

Netflixの更なる魅力については、『「今」こそ見るべき海外ドラマ』をご覧ください!

次回は【Hulu】編を更新したいと思います。

どんな面白いドラマがあるのか!? 次回の更新お楽しみに!

アシスタントエディター

林佑実子

編集部紅一点 浪速のじゃりン子エディター

林佑実子

ツイッターを見る

89年、平成元年生まれ。大阪出身。龍谷大学在学中に社会学部学会に参加、ジャーナル誌の編集やイベントを運営する。既存の概念を打ち破る星海社の挑戦的 な姿勢に憧れ2013年1月、星海社に合流。編集部で紅一点。読者様を“こちら側”に巻き込むような作品を世に送り出します。

エディターズダイアリー

投稿者