• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

エディターズダイアリー

編集長日記 14の01

今井雄紀
2014年04月24日 更新

 

深夜3時半の星海社でひとり。


今日の分の仕事(ここまでやっておくと以後楽というライン)を終わらせることを諦め、

星野源の『ワークソング』を聞きながら、なんとなくこの記事を書いています。


連載を除き、個人的なブログを書くのはバレンタイン以来。

最近は、『アニメを仕事に!』という新書の編集が生活の中心です。

見事に僕の「キルラキルロス」を埋めてくれています。校了は来週。

 

デザイナー吉岡さん&榎本さん、フォントディレクターの紺野さんとは、

「TRIGGERさんが驚くような本にしよう」を合言葉に、夜な夜な作業を続けております。

軸となるのは、もちろん“あの”フォント。

仮アップしたデザインを著者の舛本さんにお見せするのが、今からだいぶ楽しみです。

 

 

この2ヶ月の間、僕らにも色んなことがありました。

星海社にとって1番大きな出来事は、新メンバーの加入。

広報として、築地さんが来てくれました。詳しいプロフィールはこちら
 

コアなジセダイファン(いると信じてる!)ならお気づきかと思いますが、

4月に入ってから、「今日の編集部」の更新頻度が安定していたり、

FacebookやTwitterでの告知活動が活発化していたりします。

そのへんは、築地さんの加入が大きいです。
 

落合さんと一緒に、ますます星海社を盛り上げていってくれることでしょう。

個人的には、同じロックファン、ヤクルトファンとして色々話すのが楽しみです。

今年のヤクルトは……まあ、まだ始まったばかりですし。うん。

(写真は去年一度だけ行った神宮ヤクルト戦のもの) 

 

ジセダイも色々と新企画が進行中です。

特に平林さんは、夏場にかけて、獅子奮迅の活躍を見せてくれそう。

GW明けには、1本インタビュー記事をアップします。

登場するのは、ある「ラッパー」です。どちらもお楽しみに。

 

 

ではでは。

アシスタントエディター

今井雄紀

みんな友達リア充エディター!

今井雄紀

ツイッターを見る

86年生まれ(早生まれ)。滋賀生まれ滋賀育ち。大学では、京都でロックのイベントをしつつ、マネジメントについてまじめに勉強。就職を機に上京し、新卒でリクルートメディアコミュニケーションズに入社。営業→ディレクターを経験した。「Webと紙の書籍、イベントを組み合わせた新しい出版事業をつくる」という志に共感し、2012年5月、星海社に合流。主な担当企画に『アニメを仕事に!』、『声優魂』、『キャバ嬢の社会学』、『夢、死ね!』、『内定童貞』、『百合のリアル』、『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?』、『サマる技術』など。都内は自転車で移動。好きなチェーン店はコメダとねぎし。尊敬する人物は、小谷正一。

エディターズダイアリー

投稿者