• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 「『持ち込み』とは何か? レクチャー会」開催のお知らせ

エディターズダイアリー

「『持ち込み』とは何か? レクチャー会」開催のお知らせ

太田克史
2019年09月30日 更新

現在、僕は毎月末に「星海社企画持ち込み会」をひとりで行っていますが、これを機会に「持ち込み」とは何か? について一度きちんとまとめて話しておこうと思います。

題して「『持ち込み』とは何か? レクチャー会」ですが、星海社や他社に限らずこれから企画や原稿の持ち込みをやってみたい人の99%は、持ち込む前にこちらの会に参加していただいたほうが確実に役に立つと思います。
また、企業に属している方で、上司や他社に自分の企画を通しやすくしたいと思っている人にも、きっと役立つものになると思います。
僕や星海社と仕事をしてみたい他社の若い人もぜひ足を運んでください。

10/5(土)16:00〜マイスペース&BB池袋西部横店8号室にて、レクチャーを行います。
参加費はお茶代として、1人1000円。当日会場集合で、先着30人です。



時間は、質疑応答ふくめて1時間から2時間を予定しています。途中退席していただいても問題ありません。ご用意いただくものもとくにありません。

それでは、当日はどうかよろしくお願い申し上げます!

ジセダイ編集長

太田克史

ツイッターを見る

星海社代表取締役副社長COO兼「最前線」編集長。
1972年岡山県倉敷市生まれ。95年、早稲田大学卒業後、講談社に入社。98年文芸局文芸図書第三出版部(通称「文三」)へ異動し、講談社ノベルスを中心に京極夏彦、清涼院流水、上遠野浩平、舞城王太郎、佐藤友哉、西尾維新、奈須きのこ、竜騎士07等若手小説家を担当。2003年、一人編集部体制で文芸誌『ファウスト』を創刊。06年、新レーベル「講談社BOX」を立ち上げ編集長に就任。2010年、星海社を設立。副社長に就任。

エディターズダイアリー

投稿者