• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > お兄さんは、サブカル男子中高生が心配です。

エディターズダイアリー

お兄さんは、サブカル男子中高生が心配です。

今井雄紀
2015年06月12日 更新

 

Kindleのセールがあるたび、
現代のサブカル男子中高生が心配になります。

同級生が知らない漫画やCDを、
同級生が行かない、ヴィレッジヴァンガードや
タワーレコードに行って手に入れてきて、
かばんに入れて毎日学校に通うんだけど、
出しゃばらず、息を潜めて、ただひたすら機を待ち、
「どんな漫画読んでるの?」、「どんな音楽聴いてるの?」と
声をかけられたその刹那、ドヤ顔になるのをぐっとこらえて、
スッと「これ、おもしろいよ」と差し出し、
その貸し借りでアイデンティティを確立し、
あわよくば好きな子にも近づこうと画策する……。

漫画やCDの貸し借りが学校サバイバルの生命線となっていた、
ぼくらの時代のサブカル男子中高生。
いま、彼らがこの、コンテンツ総データ時代を
どう生き抜いているのかが気になっている昨今です。

貸し借りできることが、紙やCDの、
すっごくいいところだと思います。 

エディターズダイアリー

投稿者