• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 【緊急発表】大塚明夫 徳島マチ★アソビにて「声優超特講」開催!

エディターズダイアリー

【緊急発表】大塚明夫 徳島マチ★アソビにて「声優超特講」開催!

今井雄紀
2015年09月26日 更新

 

 

“超特講”企画、始動

ジセダイは、2015年10月に開催されます徳島「マチ★アソビ vol.15」にて、新企画ジセダイクリエイティブブートキャンプ「声優編」 in マチ★アソビ」を実施します

「ジセダイクリエイティブブートキャンプ」は、本気で「つくる側」になりたい人のための、極少人数制内容非公開全員個別フィードバック有り“超特講”プログラムです。我々は、講師が一流なら、参加者のモチベーションもまた、一流であるべきであると考えます。そのため高いハードルを課しますが、それを超えてくる人の熱意に必ずお応えします。

今回は、本企画の第一弾、「声優編」です。


伝説が動き出す

事の発端は、『声優魂』担当であるぼくと、大塚さんの所属するマウスプロモーション社長、納谷僚介さんとのこんな会話でした。


納谷さん「というわけで、声優の売り出し方には色んなパターンがあるんですよ。ある程度のところまでは、みんな行こうと思えばいけます」


担当編集「じゃあ納谷さん、ちょっとプロ相手に恥ずかしい話をしますけど、ぼくけっこう“声がいい”って言われるんですよ。ぼくが声優やりたいって言ったら、売ってくれますか?」


納谷さん「正直、いけると思います。今井さん確かに声いいし、話すのも割といけそうですもんね」


担当編集「おお! じゃあ、星海社をクビになったら、よろしくお願いします!」


納谷さん「あ、ごめんなさい。じゃあ、ダメです」


担当編集「え?」


納谷さん「“クビになったら”じゃ、ダメなんですよ。ぼくは、本気の人じゃないと応援できません


担当編集「なるほど。失礼なことを申し上げましたね……すいません」


納谷さん「いえいえ。本気で声優やりたいなら、いつでも歓迎ですよ!」


担当編集「……! 納谷さんは、本気の人の熱意には必ず応えてくださるんですね!?」


納谷さん「もちろんですよ!」


担当編集「じゃあ、本気の声優志望者を集めるので、マチ★アソビで大塚さんの声優講座やってください! ちょうどあたためている企画があります! 最初に大塚さんに出て頂けたたら、こんなに嬉しいことはありません!」


納谷さん「え……? いやでも、大塚の予定が空いてるかどうか……」


担当編集「大塚さんは、『声優魂』発売の時に“今年はマチ★アソビにも是非行きたいね(^o^)”と言ってくださってましたよ。こんなこともあろうかと、ホテルは抑えてあります!」


納谷さん「まじですか……。ちょっと確認します」


-----------------------------翌日------------------------------------


納谷さん「もしもし今井さんですか? 大塚、ばっちり空いてました!」


担当編集「てことは……」


納谷さん「ぼくも男です! クリエイティブブートキャンプ、やりましょう!! 大塚も、OKです!!


ぼく「ありがとうございます!! よろしくお願いします!!!」


「本気の人」以外お断り

ありがとう大塚さん! ありがとうマウスプロモーション! 

ということで今年のマチ★アソビ、大塚明夫さんがいらっしゃいます! そして、ここでしか聴けない、もしかしたら二度と聴けない、特別講義を実施して頂きます。参加条件は「本気で声優になりたい人」。これさえ満たせば、年齢性別は問いません。ただし、「本気の人」を選別するため、宿題を出します。また、授業料を頂きます。

当日は、みなさんにご提出頂いた宿題を題材に、大塚さんご本人から、具体的な「生存戦略」を御指南頂きます。手加減は一切ありませんのでともすれば「やめたほうがいい」と言われることもあるでしょう。その覚悟がある方だけ、お越しください。今回ばかりは、半端な方のご参加はご遠慮頂きたいと思っております。


ジセダイクリエイティブブートキャンプ「声優編」 in 徳島

講師大塚明夫(声優/役者)、納谷僚介(マウスプロモーション社長)











日時:10/10(土)15時〜20時どこかで2時間(決定次第、お申し込み済みの方にご連絡します)

場所:徳島マチ★アソビ会場内 新町川文化ギャラリー http://www.shinmachigawa.com/index.html

受講料:5000円(現地でお支払い頂きます)

限定数:20名

申し込み締め切り:10/2(金) 23:59

受講資格:下記3つの宿題を、10/5(月) 12:00までに完了することができる方

 ①大塚明夫著、星海社新書『声優魂』の熟読

 ②申し込み者のみに発送される「とある原稿(4000字程度)」を熟読のうえ、登場人物の心情・人物像を想定し、その理由を含め作文。事務局宛に送付する ※「とある原稿」は、10/3(土) 12:00にメールで発送予定

 ③申し込み者自身が上記「とある原稿」のキャラクターを演じた、音声ファイルの作成

申し込みフォーム定員に達したため、申し込みフォームを閉じさせて頂きました。たくさんのご応募、ありがとうございました。(9月28日21時)

 

君は「聞く」か、「なる」か

この日この場所で、20の人間の人生が変わります!

伝説を「聞く」か、その一部に「なる」かは、あなた次第です。


(なお大塚明夫さんには、一般のお客様向けの、別の企画にもご登場頂く予定です。

そちらも、お楽しみにお待ちくださいませ)



アシスタントエディター

今井雄紀

みんな友達リア充エディター!

今井雄紀

ツイッターを見る

86年生まれ(早生まれ)。滋賀生まれ滋賀育ち。大学では、京都でロックのイベントをしつつ、マネジメントについてまじめに勉強。就職を機に上京し、新卒でリクルートメディアコミュニケーションズに入社。営業→ディレクターを経験した。「Webと紙の書籍、イベントを組み合わせた新しい出版事業をつくる」という志に共感し、2012年5月、星海社に合流。主な担当企画に『アニメを仕事に!』、『声優魂』、『キャバ嬢の社会学』、『夢、死ね!』、『内定童貞』、『百合のリアル』、『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?』、『サマる技術』など。都内は自転車で移動。好きなチェーン店はコメダとねぎし。尊敬する人物は、小谷正一。

エディターズダイアリー

投稿者