• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

エディターズダイアリー

12年振りの再会

平林緑萌
2012年01月26日 更新

今日は深夜にある友人と会っていました。

高校の時の同級生で、卒業以来会っていなかったのでなんと12年振り。

卒業後、特に接点もなく、連絡を一度取らなくなってしまうとなかなか交流は復活しないものですが、今回は僕がこの仕事をしていたことがきっかけになりました。

 

友人がある日、書店で何気なく手に取った本、その奥付に僕の名前があったのです。

星海社の出版物は、奥付に編集者の名前がクレジットされています。

それを見た友人は「平林緑萌って、流石に同姓同名の別人ではないだろう」と思い、帰宅してFacebookで検索、高校の同級生である僕に間違いないことが確認され、そうして交流が復活しました。

奥付とFacebook、つまり、紙とネットの両方がなければ再会はなかったわけで、星海社で仕事をしていて良かったなぁと、僕には珍しく素直に感じ入りました。

 

なお、彼が手に取った本は、『世界史をつくった最強の三〇〇人』

小前さん、マサオさんにも感謝です。

エディター

平林緑萌

雑誌、小説、ノンフィクション……釣り竿片手になんでも作る!

平林緑萌

ツイッターを見る

星海社エディター。
1982年奈良県生まれ。立命館大学大学院文学研究科博士前期課程修了。書店勤務・版元営業を経て編集者に。2010年7月、星海社に合流。歴史と古典に学ぶ保守派。趣味は釣りと料理。忙しいと釣りに行けないので、深夜に寂しく包丁を研いでいる。

エディターズダイアリー

投稿者