• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > イベント > 【「いい時間」x ジセダイ】落語に...

イベント

【「いい時間」x ジセダイ】落語に学ぶプレゼン術! 『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?』発売記念イベント

2014年11月26日 更新
【「いい時間」x ジセダイ】落語に学ぶプレゼン術! 『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?』発売記念イベント

ジセダイイベントとは

星海社の送る行動機会提案サイト「ジセダイ」の主催するイベントです。本を読むだけでも、それを自分ごと化して思考するだけでも、本当の意味では何も変わりません。すべての変化は、“行動”から始まります。読んで、考えて、動く。これを一気通貫で提供するのが、ジセダイであり、その根幹となるのがイベントです。編集部一同、あなたに会えるのを楽しみにしています。


『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか』発売記念、「いい時間」にてイベント開催決定!

『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか 落語に学ぶ仕事のヒント』発売記念!


不定期で開催されているイベント、「いい時間」。今回、その「いい時間」とジセダイのコラボレーションが実現! 星海社新書『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか 落語に学ぶ仕事のヒント』の発売を記念したトークイベントを、「いい時間」とジセダイがタッグを組み、お届け致します!
著者の落語家・立川志の春(@shinoharu2002さん、編集担当のフリーライター・宮崎智之(@miyazakidさんをゲストに招いて、初心者向けの落語講座から本物の落語披露、そしてビジネスに役立つ落語のテクニックをご紹介します。

 

落語を披露する立川志の春さん

 

イベントのポイントはこちら!

初心者歓迎! 基礎から学ぶ「落語」の面白さ

・立川志の春さんによる落語を一席披露!

・落語の「まくら」=「アイスブレイク」説

・落語のテクニックでプレゼンが上手くなるのか?

・美味しいカレーと飲み物もセットで「2,000円」! 


当日、本書の会場販売も予定しており、ご購入頂いた方は立川志の春さんからサインも貰えます!
開催日は、12月23日(火・祝)14:00〜17:00(予定)。年末で多忙なみなさん、イベント後の予定も入れられますので安心してご参加ください!

 

イベント概要

登壇:立川志の春(落語家/本書著者)、宮崎智之(フリーライター/本書編集担当)
会期:2014年12月23日(火・祝) 開場13:30 開演14:00(約3時間想定)*懇親会あります
会場:いいオフィス
   〒110-0015 東京都台東区東上野2−18−7 共同ビル 3F
   アクセス:日比谷線「上野駅」から徒歩1分
参加費:2,000円(飲食代込み)*ミニカレー&ドリンク(お酒&ソフトドリンク)を用意しています
人数:100名(最大)
備考:イベント終了後は1時間ほどの懇親会を予定しています。

 

申し込み方法

こちらよりお申し込み頂けます。
http://peatix.com/event/62860/view

 

登壇者プロフィール

◎立川志の春(たてかわ しのはる)
落語家。1976年大阪府生まれ、千葉県柏市育ち。渋谷幕張高校を経て、イェール大学へ進学。卒業後は三井物産に入社。鉄鉱石部にて、営業見習いとして勤務する。社会人3年目のある日、餃子を食べに行く途中でたまたま当日券のあった立川志の輔の落語を聴き、衝撃を受ける。半年間の逡巡の末退職し、「会社を辞めてきました」と直談判。「辞めてきたっていうんなら……まあ、しょうがねえか」と志の輔門下への入門を許される。2011年、二つ目昇進。日本語はもちろん、留学経験を活かした英語落語での公演も行う。立川志の輔をして「最初の2年間での伸び幅が、今までのどの弟子よりも大きかった」と言わしめた、今最も注目される落語家の一人である。

◎宮崎智之(みやざき ともゆき)
フリーライター。1982年3月生まれ。東京都出身。地域紙記者、編集プロダクションを経た後、フリーに。 これまで携わった書籍は『死にたくないんですけど iPS細胞は死を克服できるのか』(八代嘉美 、海猫沢めろん)、『未来をつくる権利―社会問題を読み解く6つの講義 』(荻上チキ)など。

 

本書内容紹介


 星海社新書『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか? 落語に学ぶ仕事のヒント』

落語は、面白くて、ためになる! この本は、落語の面白さについて語ると同時に、落語がいかに「役に立つか」について解説した本です。落語修業を経て私の中に芽生えたのは、「サラリーマン時代に落語を知っていれば、もう少しましな仕事ができたのに……」という思いでした。話し方はプレゼンの参考になりますし、噺の内容から人間関係のコツを学ぶこともできます。しかも予備知識が不要で、三千円も出せば一流の芸がみれて、グローバル社会で必須となる日本文化の知識まで得られる。そして、なんといってもべらぼうに面白い! 手前味噌ですが、こんなにいい趣味って他にないと思いませんか? 落語には、あなたの仕事を進化させるヒントが詰まっています。

著者:立川志の春
定価:820円(税別)
ISBN:978-4-06-138559-7
発売日:発売中
Amazonでのご購入はこちらから。

試し読みも公開中です!
http://ji-sedai.jp/book/publication/rakugo.html

 

            
イベント終了

コメント

イベント