• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > イベント > 7・4緊急開催! ロシアW杯サッカ...

イベント

7・4緊急開催! ロシアW杯サッカー日本代表はどう戦ったのか? 西野ジャパン、予選グループリーグ全試合最速完全解析ナイト!

2018年06月22日 更新
7・4緊急開催! ロシアW杯サッカー日本代表はどう戦ったのか? 西野ジャパン、予選グループリーグ全試合最速完全解析ナイト!

ロシアW杯サッカー日本代表、予選グループリーグ全3試合を最速&完全解析!

ハリルホジッチ解任の「緊急事態」を受け、「オールジャパン」を標榜してロシアW杯に臨んだ西野ジャパン。コロンビア、セネガル、ポーランドといったいずれも格上強豪国に、日本代表はどう戦ったのか──。

これまでW杯後の日本代表の功績に対して、結果が良ければ称賛の声に実態が埋もれ、悪ければその残念な印象と共に、記憶に留め分析されるべき内実までもが忘れられていく。1試合や短期間の観測による部分的な切り取り方ではなく、正面からチームの戦略や戦術を、成長・変化の過程を記録し分析し、また将来にわたり参照可能なよう、アーカイヴされていく必要があるのではないでしょうか。本イベントはこれらにクローズアップし、感情論ではない評価と総括を徹底的に語り合います!

ご登壇頂くのは発売後即重版(3刷!)、話題牽引中の『砕かれたハリルホジッチ・プラン 日本サッカーにビジョンはあるか?』(星海社新書)を上梓、そして新刊『ロシアW杯サッカー日本代表 全試合戦術完全解析(仮)』も準備中の五百蔵容さんと、独自のサッカー観を持ち五百蔵さんの盟友でもあるライター中村慎太郎さん

当日は、五百蔵さんとっておきの対戦3カ国シミュレート「ハリル妄想版」も披露!

予選グループリーグ敗退か、突破か──。どちらにしても、ロシア大会に臨んだ日本代表の戦績を徹底解析!

お二人とともに、日本サッカーの未来を大いに語り合いましょう!

イベント詳細

日時:2018年7月4日(水) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 終演21:00(予定)

   *18:30からお食事、お飲物をお楽しみ頂けます。

   *イベント終了後 21:10頃より懇親会予定(60分飲み放題付き懇親会チケットも同時販売中)

チケット:(トークイベント参加チケット)前売り2,000円 / 当日2,500円(共に1ドリンク別)

     (懇親会参加チケット)前売り1,500円 / 当日券 販売未定につき店舗様へ要問合わせ(飲み放題60分)

場所:高円寺・スポーツ居酒屋KITEN! *アクセスはこちら

申し込み方法:PassMarketにて販売中

イベント情報:高円寺・スポーツ居酒屋KITEN!特設サイトにて公開中

登壇者:五百蔵容(いほろい・ただし)/ 中村慎太郎(なかむら・しんたろう)

登壇者プロフィール

五百蔵容(いほろい・ただし)

サッカー分析家、シナリオライター、プランナー。1969年横浜市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、株式会社セガ・エンタープライゼス(現株式会社セガゲームス)に入社。プランナー、シナリオライター、ディレクターとして様々なタイトルの開発に携わる。2006年に独立・起業し、有限会社スタジオモナドを設立。ゲームを中心とした企画・シナリオ制作を行うかたわら、『VICTORY SPORTS』『footballista』などにサッカー分析記事を寄稿する。そのサッカーだけにとどまらない該博な知識とユニークな視点に裏打ちされた論考は、サッカーという競技の本質をつくものとして高い評価を集めている。星海社新書『砕かれたハリルホジッチ・プラン 日本サッカーにビジョンはあるか?』が初の単著となる。 Twitter ID:@500zoo

中村慎太郎(なかむら・しんたろう)

作家、ライター。1981年、東京生まれ。 観客目線からJリーグを綴った『サポーターをめぐる冒険 Jリーグを初観戦した結果、思わぬ事になった』(ころから)が、サッカー本大賞2015を受賞。ブラジルワールドカップへの1ヶ月の旅を電子書籍『Jornada』にまとめる。ハリルホジッチ監督の解任はどうかと思うという趣旨のブログ記事が31万PVのバズ記事となった。 Twitter ID:@_Shintaro_

書籍紹介

(販売情報)

著者:五百蔵容(いほろい・ただし)

定価:980円(税別)

ISBN:978-4-06-512240-2

Amazonはこちら

(内容紹介)

サッカー後進国日本の逆転の秘策は灰燼に帰した!

2018年4月9日、ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表監督解任。たえず強い批判と誤解に晒されながら、見事ロシアW杯への切符を獲得してみせた世界屈指の戦術家の挑戦は、志半ばで砕かれることになりました。だからこそ本書では、世界の潮流に立ち遅れた日本サッカーを変革しようとしたこの名将の戦略・戦術を徹底的に分析し、招聘の立役者・霜田正浩氏(元日本サッカー協会技術委員長)の貴重な証言とともに、次代へと引き継ぐことを目指します。同時に、本大会目前に下されたこの決断に正当性はあったのか、日本サッカーが失ってしまったものは何か、日本サッカーの向かう先はどこか、を強く問いたいと思います。

(販売情報)

著者:中村慎太郎

定価:1300円(税別)

ISBN:978-4-907239-07-7

Amazonはこちら

(内容紹介)

たまたま観戦したJリーグの試合(FC東京vs鹿島アントラーズ@国立霞ヶ丘競技場)で、その魅力に取り憑かれた著者が、その後の89日間で体験した「サポーターをめぐる冒険」。

Jリーグのサポーターは、透明な存在にされ、寂しかったのではないか?

強豪チームのないJリーグで、チームをサポートする意味とは?

そして、人はいつ、どうして「サポーター」になるのか──

J1リーグのFC東京、鹿島、浦和をはじめ、下部リーグのカマタマーレ讃岐やAC長野パルセイロなどのサポーター達と出会って導き出した「答え」は?

ありそうでなかった、Jリーグサポーター物語。

*ころからサイトより

            
イベント終了

コメント

イベント