• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > 今日の編集部 > 星海社は「編集者」を募集中です。まだあと3日もあります。

今日の編集部

星海社は「編集者」を募集中です。まだあと3日もあります。

築地教介
2018年01月11日 更新

星海社はいま「編集者」を募集してます。ここ数年で顕著になっていますが、出版に限らずあらゆるジャンルで働く人が、以前よりも格段に「編集者」を求めていますよね。星海社の「編集者」は、創業からいまのいままでずーっと「なんでも手がけてよい編集者」です。僕は「編集者」ではなく宣伝担当ですが、僕も編集担当をさせてくれたりする会社です。「なんでもやっていい」は「なにかやりたいこと」がないと逆につらい。よく弊社・太田が言っていますし、僕もそう思います。ここにハードルの高さを感じている人が実は多いのかもしれません。僕はわりと漠然と「おもしろそうな星海社で働きたい」という気持ちで受け、少し遠回りをしながら星海社に合流しました。散文ですみませんが、言いたいことは、なにか少しでも胸に秘めているもの、吐き出したいものがあれば、星海社を受けてみてほしいです。応募書類は1月14日(日)中に星海社のポストに入っていれば大丈夫です。ちなみに僕は締め切り日の夜中に直接投函しました。まだあと3日もあります。一緒にやりましょう!

星海社人材募集の詳細はこちら

広報

築地教介

印刷営業から戦う出版社へ ライブ狂いのアクティブ広報

築地教介

ツイッターを見る

星海社広報担当。
1977年11月17日生まれ、O型。東京都八王子市出身。立教大学社会学部産業関係学科を卒業後、凸版印刷株式会社に入社。凸版印刷へ入社以来13年間、出版社を得意先とする営業を経験。数多くの編集者に刺激を受ける。出版というフィールドで躍動する夢を実現させるため、ミニマムな組織で大胆に戦う星海社に、2014年4月、合流。音と映像をこよなく愛し、インディーズ、メジャーを問わず、全国のライブハウスを今も駆け巡る。好きな言葉は「疾風勁草」。

今日の編集部

投稿者