• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 【編集長辞任まであと42日......】「地方に住みたきゃ、教師になればいいんじゃない?」ついに見えたかすかな光!

エディターズダイアリー

【編集長辞任まであと42日......】「地方に住みたきゃ、教師になればいいんじゃない?」ついに見えたかすかな光!

今井雄紀
2015年08月19日 更新

前回放送は、過去最高の満足度を記録!

コンビニにキリンのビール「秋味」が並びはじめ、
ほんの少しだけ秋が近づいてきている気がする今日このごろですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
星海社編集者・ジセダイ編集長の今井雄紀です。

ここ数ヶ月毎週「会いに行ける編集長」という企画を
進めておりまして、今日も20時から、その放送があります。

「会いに行ける編集長」とは、

①(出版業界唯一の)“新書”の「持ち込み」を受けつける企画
②持ち込みたい人は、毎週火曜日20時からニコ生中の今井に生電話
③企画がよかったら、編集会議で検討
④会議を通過したら、出版決定!
⑤上記を9/30までに達成できなかったら、ジセダイ(このサイトです)の編集長辞任

という企画でして、
今日で19回目の放送になります。

前回は現役の中学校教諭の方から、

『気になる<イナカ>で<先生>暮らしを始める方法 
――教員免許はIターンのフリーパスだった!』

という企画の持ち込みを頂き、
「会いに行ける編集長」はじまって以来の盛り上がりを見せました。
放送後のアンケートも、冒頭の通りの結果に!
(応募者さまさまです)

都会を抜け出しイナカに住んで新しい人生を満喫したい人。
それでもやっぱりイナカは仕事がないし…と思っている人。
地域の方と上手くやれなかったら…と心配している人。

すべてを叶える、「イナカで教師になる」という選択肢はいかがですか?
イナカの自然・伝統・文化と、地域住民同士の密接なつながりが
一度に味わえる「イナカの学校」で、無邪気な子どもたちの笑顔に囲まれる日々。
地方へのIターンを考える方にとって、理想的な環境がそこにあります。

「でも、教員免許はどうとるの? かかる時間やお金はどれくらい?」
「そんなに簡単に行きたい地域の教員になれるの?」
「教員の生活って大変じゃない? 待遇はどうなの?」
はい、それらの疑問に現役のIターン教師がすべてお答えします!

これを読めば「教員免許」という「全国Iターンフリーパス」の
魅力から取得、活用の方法まで、すべてが分かりますよ。

という内容の企画で、これだけでもおもしろそうなわけなのですが、
実際にお電話してみるともっともっとおもしろくて……。
これは何としても本にせねばと、鼻息を荒くしております。

この方には、今日も生放送中にお電話おかけして、
引き続き企画をブラッシュアップしていく予定です。
(21時ごろ〜を予定)

もちろん、飛び込みのお電話も、
応募フォームからのご応募もお待ちしております!

上記フォームは、
「自分から電話をかけるのは少し億劫だけど、
評価して欲しい企画はある」という方のために用意したもので、
ぼくが興味をもった企画の応募者にだけ、
こちらから電話をかける仕組みです。
(偉そうですいません)

今日、8/19(水)の放送は、
20時からを予定しております。
放送のURLは、下記の通りです。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv231288022

■今後の予定
8/19(水) 20:00〜22:00 ※業務上の都合により、水曜日放送となります。
8/25(火) リアル会いに行ける編集長@池袋ルノアール 19:30〜21:30
9/2(水) 20:00〜22:00 ※業務上の都合により、水曜日放送となります。
9/8(火) 20:00〜22:00

■編集長辞任まで
あと42日……。

アシスタントエディター

今井雄紀

みんな友達リア充エディター!

今井雄紀

ツイッターを見る

86年生まれ(早生まれ)。滋賀生まれ滋賀育ち。大学では、京都でロックのイベントをしつつ、マネジメントについてまじめに勉強。就職を機に上京し、新卒でリクルートメディアコミュニケーションズに入社。営業→ディレクターを経験した。「Webと紙の書籍、イベントを組み合わせた新しい出版事業をつくる」という志に共感し、2012年5月、星海社に合流。主な担当企画に『アニメを仕事に!』、『声優魂』、『キャバ嬢の社会学』、『夢、死ね!』、『内定童貞』、『百合のリアル』、『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?』、『サマる技術』など。都内は自転車で移動。好きなチェーン店はコメダとねぎし。尊敬する人物は、小谷正一。

エディターズダイアリー

投稿者