• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > 今日の編集部

今日の編集部

星海社ジセダイ編集部の日々の活動を、写真1枚×コメント1行でレポート!

2017年11月28日 更新

歴史ものの新書はかなり作ってきましたが、気がつけば日本中世史の担当書籍もそれなりの数になっていました。

来年も色々と予定しています。どうぞお楽しみに。

あ、フェアをやってくださる書店さんなどありましたら、全点POPとか書きますけど......!

こんにちは、エディター平林です。 星海社新書11月の新刊、新名一仁さんの『島津四兄弟の九州統一戦』が発売になりました。そろそろ全国に行き渡るかな、と思います。 「島津四兄弟は力を合わせて九州統一に邁進した」というイメージが流布していますが、これは史料的な裏付け(歴史的根拠)がまったくありません。一次史料をベースに見ていくと、「勝手ばかりする家久」「巻き込まれて北部九州に攻めのぼる」という意外な実像が見えてきました。 「センゴク」シリーズの宮下英樹さんによる雄渾な帯イラストが目印。どうぞよろしくお...
2017年11月25日 更新

ミシェル・ウエルベックのデビュー作『H・P・ラヴクラフト 世界と人生に抗って』を購入しました。『服従』『地図と領土』の著者による伝記なのか文芸評論なのか判然としない不思議な作品。弊社刊行のラヴクラフトの新訳作品集『クトゥルーの呼び声』とあわせてぜひ! 小話ですが、ウエルベックは「ウェルベック」ではありません。ぼくはよく間違えます。

2017年11月22日 更新

「アニメ産業レポート2017」発刊記念のセミナーに参加させていただきました。ふだんアニメのいち視聴者である自分が関知する範囲外での"激動"を知って驚くばかりです。

2017年11月17日 更新

理由があり百合小説について勉強中。『マリア様がみてる』がどう消費をされていたのか知りたくて、嵯峨景子さんの『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』を読みました。女性向けレーベルであるコバルト文庫『マリみて』を「百合」として消費した多くは男性読者で、けれどそもこの作品は「百合」を売りに書かれたわけではなくて......と学んでおります。