• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > 星海社新書 > 生まれてきたことが苦しいあなたに 最強のペシミスト・シオランの思想

星海社新書

生まれてきたことが苦しいあなたに 最強のペシミスト・シオランの思想

大谷崇 
2019年12月24日 更新
『生まれてきたことが苦しいあなたに 最強のペシミスト・シオランの思想』大谷崇
<生まれてきたことが苦しいあなたに 最強のペシミスト・シオランの思想>のPOP

内容紹介

ペシミズムとは「生きる知恵」である

「ペシミストたちの王」シオラン。この陰鬱な思想家の思索と執筆は、つねに厭世的なことがらに捧げられてきた。怠惰、死、自殺、憎悪、衰弱、病気、人生のむなしさ、生まれてきたことの苦悩......。ことほどさように、シオランは「暗い」。しかし、あるいはだからこそ、彼の清々しいほどに暗い言葉の数々《ペシミズム》は、生まれ生きることに苦しみを抱く私たちが人生を楽にし、生き延びるために役に立つ。本書は、気鋭のシオラン研究者が、彼の言葉と時に批判的に伴走しながらその思想をひもといた、待望のモノグラフである。いまこそ読まれるべき、魅惑的な思想家《ペシミスト》のすべて。

試し読みをする(PDFダウンロード)

書籍情報

タイトル生まれてきたことが苦しいあなたに 最強のペシミスト・シオランの思想
著者大谷崇 
ISBN978-4-06-515162-4
発売日2019年12月25日
定価1100円(税別)
amazon.co.jpで詳細を見る

著者紹介

大谷崇

大谷崇

ツイッターを見る

大谷崇(おおたに・たかし) ルーマニア思想史研究者

1987年生まれ、神奈川県出身。早稲田大学第一文学部総合人文学科哲学専修卒業。同大院文学研究科人文科学専攻哲学コース博士後期課程在籍中。2018年よりルーマニア国立バベシュ・ボヤイ大学に留学中。戦間期ルーマニア思想史およびシオランの思想を専門とする。おもな著作に、共著『交域する哲学』(月曜社、2018年)、論文「精神の敵対者としての政治:戦間期ルーマニア若手知識人の「政治」および「精神」概念の分析」(『東欧史研究』第41号、2019年3月)などがある。


星海社新書 最新刊情報