• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > 星海社新書 > 「ほしい未来」は自分の手でつくる

星海社新書

「ほしい未来」は自分の手でつくる

鈴木菜央 
2013年09月24日 更新
『「ほしい未来」は自分の手でつくる』鈴木菜央
<「ほしい未来」は自分の手でつくる>のPOP

内容紹介

ソーシャルデザイン、つぎはあなたの順番です!
こんにちは、鈴木菜央です。僕は仲間と共に、「ほしい未来は、つくろう。」というテーマでウェブマガジン「グリーンズ」を創刊し、毎日楽しく運営しています!
グリーンズでは、課題だらけの社会を前に、自分のペースで「ほしい未来」をつくろうとしている人たちを紹介しています。最近ではソーシャルデザインという言い方もしますが、ここで重要なのは、社会や未来をどうするかという前に、自分がどういう人生を送りたいのか、具体的に描くことです。本書では、僕自身がどんな人生を送り、グリーンズやソーシャルデザインという道を歩み始めたのか、その苦悩や挫折や喜びも含めて語っていきたい。そうすることで、誰にだって「ほしい未来」を自分の手でつくり出せるということを伝えていきたいのです!

試し読みをする(PDFダウンロード)

書籍情報

タイトル「ほしい未来」は自分の手でつくる
著者鈴木菜央 
ISBN978-4-06-138538-2
発売日2013年09月25日
定価840円(税別)
amazon.co.jpで詳細を見る

著者紹介

鈴木菜央

鈴木菜央

ツイッターを見る

greenz.jp発行人、NPOグリーンズ代表
1976年バンコク生まれ、東京育ち。小学校に7年半通い、絵が描けない美大生に。大学卒業後は、農村指導者を養成する「アジア学院」でのボランティアやソーシャル&エコ・マガジン「月刊ソトコト」の編集を経て、2006年に「ほしい未来は、つくろう。」をテーマにしたウェブマガジン「グリーンズ(greenz.jp)」を創刊。
グリーンをテーマにした飲み会「green drinks Tokyo」の主催も行っている。グリーンズ編集の本に『ソーシャルデザイン』『日本をソーシャルデザインする』(ともに朝日出版社)がある。クルマが大好きで、夢はなんでも作れて直せる「村の修理屋さん」。妻1人、娘2人、ハムスター1匹と一緒に、千葉県いすみ市で、楽しい田舎暮らしに挑戦中。


鈴木菜央の「武器としての教養」5冊

ブッダ
タイトルブッダ
著者手塚治虫
出版社潮ビジュアル文庫
amazon.co.jpで詳細を見る

高校時代に出会って、衝撃を受けた本です。お前は、どんな生き方をしていくのか?と一番根っこから問いかけられたように思います。

7つの習慣
タイトル7つの習慣
著者スティーブン・R・コヴィー
出版社キングベアー出版
amazon.co.jpで詳細を見る

有名すぎて、読む気にならなかったのですが、読んでみたら、自分のために書いてくれたのか!と勘違いするほどドンピシャな内容でびっくりしました。僕のように思う人は多いのではないでしょうか?

未来を変えるためにほんとうに必要なこと
タイトル未来を変えるためにほんとうに必要なこと
著者アダム・カヘン
出版社英治出版
amazon.co.jpで詳細を見る

人間の成長も、組織の成長も、「ラブ」と「パワー」のバランスが大事、というシンプルな、でもとても重要な考え方を教えてくれた本。読み終わった時、世界が違って見えます。

生きのびるためのデザイン
タイトル生きのびるためのデザイン
著者ヴィクター・パパネック
出版社晶文社
amazon.co.jpで詳細を見る

デザイナーになりたい(かも)と思った高校生のころに読んで、衝撃を受けた本。1974年にすでに、社会と地球と人間に対する、デザインの責任について語っています。

ソーシャルデザイン
タイトルソーシャルデザイン
著者グリーンズ
出版社朝日出版社
amazon.co.jpで詳細を見る

グリーンズが出した、はじめての書籍です。ソーシャルデザインの事例を中心に、「ソーシャルデザイン」とは何か?ということについて語っています。

星海社新書 最新刊情報