• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > スペシャル > ミリオンセラータイトルズ

ミリオンセラータイトルズ

ミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を生み出し、「タイトルには1億円の価値がある」と豪語する星海社新書編集長・柿内芳文が、思いつきからマジ企画まで、毎日渾身の「ミリオンセラータイトル」を発表します!

ミリオンセラータイトルズ

自己啓発の文法

自己啓発セミナーにいくつか行ってみると、主催者が異なっていても、ほとんど「同じ」ことを言っているし、やっている。もしかして共通に読んでいる「教科書」みたいなものがあるのか? それとも、暗黙知として共有されているのか? はたまた一子相伝か!? 伊藤計劃『虐殺器官』のなかの「虐殺の文法」からインスパイア。

ミリオンセラータイトルズ

天引き1時間で
専門家になる

会計士の山田真哉さんが薦めてくれた『私の財産告白』という名著にインスパイア。著者の本多静六さんは、給料の4分の1を「天引き」して貯めたお金で林業に投資して財を成したが、それをお金ではなく「時間」でそれをやったらどうだろうか? 毎日天引き1時間で勉強すれば、1年でひとつずつ専門家になることも可能だと思う。僕はドラムがやりたい。

ミリオンセラータイトルズ

寝てない自慢

(もしくは夜型ナルシスト)

SO WHAT? という感じ。あなたの努力なんて知ったこっちゃないですよ。『仕事をしたつもり』の続編を出すとしたら、このタイトルかも。

ミリオンセラータイトルズ

人の一生に
意味はない

生物学(遺伝子や進化論)の研究者に、「種」の視点から見た「一個体」について語ってほしい。深沢七郎さんの『生きているのはひまつぶし』を読んで思った。

ミリオンセラータイトルズ

子供とうまく話したい!

子供と話すのが苦手だ。「○○くーん」とか「そっかそっか、転んじゃったんだね?」とか、どうも照れる。子供も子供で、大人の欺瞞を見抜いているんじゃないか、と訝ってしまう。なかなか子供と同じ目線に立てない。子供とうまく話せる人はそういう「壁」を一気に取りはらっていけるから、羨ましく思うし、それを技術として身につけたい。

あわせて読みたい