• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > スペシャル > ミリオンセラータイトルズ

ミリオンセラータイトルズ

ミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を生み出し、「タイトルには1億円の価値がある」と豪語する星海社新書編集長・柿内芳文が、思いつきからマジ企画まで、毎日渾身の「ミリオンセラータイトル」を発表します!

ミリオンセラータイトルズ

日本人の
 平均チン長

まだ誰も統計的に有意な数字を算出していない。コンドームメーカーなどが発表している数字は「自己申告」である。男の自尊心が邪魔をして、デタラメに決まっている。はかり方も統一されていないだろう。最近もTENGAが50万人調査の結果として「13.56センチ」と発表したが、これもまた自己申告であるし、母集団にかなりバイアスがかかっている。私の仮説は「10.8センチ」だ。一般的に言われているよりも2センチ以上は短いと確信を持っている(私がその長さだという意味では決してない。この数字には根拠があるのだが、それはまた次回話そう)。そして、もしそれが証明できれば、いままで「俺は平均以下なのか……」と自信を喪失していた日本人男性、おそらくその数は1000万人以上、に大いなる勇気を与えられるだろう。これはむしろ国策としてやるべき一大事業なのだ。国益を第一に考えるのであれば、漢がこの事業を成し遂げなければならない。そう、星海社こそが!

ミリオンセラータイトルズ

猫好きなのに
猫が飼えない人の
猫の本

猫アレルギーだったり、マンションの問題だったり、同居人が猫嫌いだったり、仕事が忙しすぎたり……「猫を飼うこと」が夢になってしまっている人(俺!)のための本を作りたい。わりと本気で。潜在読者はどれくらいいるのだろうか?

ミリオンセラータイトルズ

冷蔵庫に牛乳が
 「あたかも」しれない

日本語を習いたての外国人には「あったかも」と「あたかも」の区別がつかない、と知ってハッとした。ということは、そこを逆手にとった表現も可能かもしれない。

ミリオンセラータイトルズ

やめようか
 前年比思考

いいかげん、無思考に前年比とか言い出すの、やめませんか? 適切に「いま」を切り取って判断しましょうよ。対前年比108%で大喜びしていても、対前前年比では90%とか、茶番かと。前年比さえクリアしとけば「成長」が永遠に続く、という旧時代の発想。

ミリオンセラータイトルズ

痩せたくない人は
 見ないでください

これはタクシー広告のコピーだが、レトリックの一種として「二重否定」は(一瞬何を言っているのかよく分からなくなるものの)非常に威力がある。「ページ数が決まらないと、定価も決まらなければ束見本も作れない」と言われると、もう黙るしか手がなくなる……。とはいえ、威力があるということは、タイトルにも使える表現だということだ。

あわせて読みたい