• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > スペシャル > ミリオンセラータイトルズ

ミリオンセラータイトルズ

ミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を生み出し、「タイトルには1億円の価値がある」と豪語する星海社新書編集長・柿内芳文が、思いつきからマジ企画まで、毎日渾身の「ミリオンセラータイトル」を発表します!

ミリオンセラータイトルズ

オラオラオラオラ
オラオラオラオラ
オラオラオラオラ

タイトルの価値を問い直す「リ・タイトル」シリーズ第1弾。集英社新書の『荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論』(荒木飛呂彦・著)をリ・タイトルしたら、こうなったぁああああああuryyyyyyyy!!!!!!!!!!!!

ミリオンセラータイトルズ

「万が一のとき」が
 おとずれた人々

保険に入るときなどの常套句「万が一のときのために」。うちの母親もよく言っていたが、じゃあ「万が一のとき」って、いったいいつのことなのか? 極端な例しか挙げられないから、無思考に保険に頼るようになってしまう。だから取材して、具体的に考えていく。「これをやったら人生終わり」をやった人々も、あわせて取材したい。たぶん、人生は終わっていない。

ミリオンセラータイトルズ

心は折れない
ただ離れるだけ

最近なんとなく、だが心底そう思う。

ミリオンセラータイトルズ

美人なバカ
賢いブス

先日、ものすごい美人のものすごいバカなお方にお会いしたが、美人だからバカになったのか、それとも、たまたまバカが美人だったのか? 美醜と賢愚の相関関係を調べてみたい。

ミリオンセラータイトルズ

無給で働かせて
「経験だからさー」

経験や成長といったものまで「対価」のうちに入れてしまうと、もうなんの為に働いているのか、わからなくなる。土台があやふやになる。だいたいがコストを抑えたい経営者や、極力リスクを少なくしてリターンは自分だけのものにしようとする偽善者の詭弁。それを労働者自身が代弁してどうする。ピュアな若者は、簡単に騙されるが。

あわせて読みたい