• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > スペシャル > 新刊140文字レビュー

新刊140文字レビュー

最近出版された新書の新刊を、編集者・書店員など「自称」論客が批評します。気になるあの新書は面白いのか? いま読むべき新書は何か? この140字で「日本のいま」が見えてくるはずです。

怒れ! 憤れ!

ステファン・エセル
2011年12月26日 更新
「創造とは抵抗であり、抵抗とは創造である」──93歳の元レジスタンス活動家が、若者に「戦うこと」を促す檄文が、欧州で300万部を越すベストセラーに。星海社新書ではこういう本を作りたい。わりとマジで。 #jisedai
タイトル怒れ! 憤れ!
著者ステファン・エセル
出版社日経BP社
発売日2011年12月26日
定価840円
amazon.co.jpで詳細を見る

学者になるか、起業家になるか

城戸淳二+坂本桂一
2011年12月23日 更新
世界で初めて白色有機ELを開発した化学者・城戸淳二氏と、ITビジネスの黎明期から数十社を立ち上げ軌道に乗せた坂本桂一氏の対談。理系文系に関わらず、既に仕事をしている人、これから社会に出る若者、あるいは子育て中の方にもオススメ。 #jisedai
タイトル学者になるか、起業家になるか
著者城戸淳二+坂本桂一
出版社PHP新書
発売日2011年12月23日
定価756円
amazon.co.jpで詳細を見る

物語論

木村俊介
2011年12月22日 更新
タイトルから期待される内容がズバリ書かれているわけではなく、ものづくりに携わる人のインタビュー集。荒木飛呂彦氏の「(自分が面白いと感じた作品を踏まえつつも)新しい表現を開拓して欲しいなと思います」などの言葉は刺激的だ。  #jisedai
タイトル物語論
著者木村俊介
出版社講談社現代新書
発売日2011年12月22日
定価861円
amazon.co.jpで詳細を見る
市役所員からキャリア官僚になった非エリートの著者は、様々な事情から一念発起、大学教授への転職を目指して様々な奮闘をするも、書類審査で100大学以上に落とされまくる。社会人が大学教授へ転職するためのノウハウが様々詰まった一冊。 #jisedai
タイトル1勝100敗!あるキャリア官僚の転職記
著者中野雅至
出版社光文社新書
発売日2011年12月21日
定価819円
amazon.co.jpで詳細を見る
2011年12月20日 更新
タイトルで買ったけど、中味は「禅の挿話を絡めた、ちょっといい話集」でがっかり。ちゃんと「壁を破る」「逆境に立ち向かう」というテーマでまとめて欲しかった……。最後に十牛図が出てくるあたりもなんだかなぁ。 #jisedai
タイトル禅─壁を破る智慧
著者有馬頼底
出版社朝日新書
発売日2011年12月20日
定価756円
amazon.co.jpで詳細を見る

あわせて読みたい