• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > スペシャル > 新刊140文字レビュー

新刊140文字レビュー

最近出版された新書の新刊を、編集者・書店員など「自称」論客が批評します。気になるあの新書は面白いのか? いま読むべき新書は何か? この140字で「日本のいま」が見えてくるはずです。

弱者99%社会

宮本太郎編
2012年01月16日 更新
「イノベーションが起きれば社会は良くなる」と言うが、昨今、イノベーションという言葉が一人歩きしている感がある。都会の人がイメージする「田舎暮らし」みたいで気持ち悪い。そして、弱者99%は言いすぎだ。☆2つ #jisedai
タイトル弱者99%社会
著者宮本太郎編
出版社幻冬舎新書
発売日2012年01月16日
定価780円
amazon.co.jpで詳細を見る
この本、単にスケートを論じたものではない。浅田真央とキム・ヨナを通して、今の日本と韓国の本質を描いたものだと思う。「すべては筋書き通り」。そうキム・ヨナは筋書きを書けて、浅田真央は書けなかったのだ。そこに日韓の差がある。 #jisedai
タイトル浅田真央はメイクを変え、キム・ヨナは電卓をたたく
著者生島淳
出版社朝日新書
発売日2012年01月13日
定価798円
amazon.co.jpで詳細を見る
2012年01月12日 更新
誰しも承認欲求はあるだろう。しかし本書は「認められなくてもいい」とバッサリ斬る。面白いと思われたい人、バカにされると腹が立つ人、など「こんな人いるいる」と思いながらも実は自分のことだったりして苦笑する。 #jisedai
タイトル人に認められなくてもいい
著者勢古浩爾
出版社PHP新書
発売日2012年01月12日
定価756円
amazon.co.jpで詳細を見る

聖地鉄道

渋谷申博
2012年01月11日 更新
乗りテツの旅に目的地は必要ない。なぜなら電車に「乗る」ことが目的だからだ。しかし、聖地と秘湯となれば別。関東では、身延線で行く身延山&下部温泉の鉄道旅がおすすめ! つげ義春気分が味わえます。☆4つ。 #jisedai
タイトル聖地鉄道
著者渋谷申博
出版社新書y
発売日2012年01月11日
定価903円
amazon.co.jpで詳細を見る
2012年01月10日 更新
幕末の歌舞伎役者・三代目仲村仲蔵の記録から、江戸の食文化を覗き見るという趣向。所々引用される仲蔵の文章が実に佳い。寿司そば天ぷらウナギ鮎、焼き芋白酒スイカにアワビ。うーん、どれも旨そうで実に腹が減るぞ! #jisedai
タイトル江戸歌舞伎役者の“食乱”日記
著者赤坂治績
出版社新潮新書
発売日2012年01月10日
定価714円
amazon.co.jpで詳細を見る

あわせて読みたい