• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > スペシャル > 新刊140文字レビュー

新刊140文字レビュー

最近出版された新書の新刊を、編集者・書店員など「自称」論客が批評します。気になるあの新書は面白いのか? いま読むべき新書は何か? この140字で「日本のいま」が見えてくるはずです。

科学の栞

瀬名秀明
2012年01月23日 更新

瀬名さんオススメ本には外れがないという。どれどれ、どんな本が? 
…… ガ━Σ(゜Д゜||)━ン読んだことのある本は100冊中2冊しかなかった。今年は必ず1冊、科学の本を出そうと決心。「ニッポンの科学史」を編んでみたい。 #jisedai

タイトル科学の栞
著者瀬名秀明
出版社朝日新書
発売日2012年01月23日
定価861円
amazon.co.jpで詳細を見る

科学の栞

瀬名秀明
2012年01月20日 更新
本書は新しい世界への扉そのものだ。鍵なんか持ってなくたって、あなたはその扉を押し開けることができる!科学書なんて私には…と思う方。是非「はじめに」だけでも読んでみてください。本書を読んで僕は、64冊読みたい本が増えました。 #jisedai
タイトル科学の栞
著者瀬名秀明
出版社朝日新書
発売日2012年01月20日
定価861円
amazon.co.jpで詳細を見る

題名からして「あるある!」系の軽い本かと思えば大間違い!のっけから聖アウグスティヌスが出てくるし、ドストエフスキーが出てきて、しまいには文学論に上り詰める。結構読みごたえがあって高尚な本。ヤンキーが更生した話じゃない。 #jisedai

タイトル「昔はワルだった」と自慢するバカ
著者小谷野敦
出版社ベスト新書
発売日2012年01月19日
定価790円
amazon.co.jpで詳細を見る

「ヤミツキ」の力

廣中直行 遠藤智樹
2012年01月18日 更新

最近思う。好きでやっている人には努力では勝てない、と。本書は「やみつき」状態をポジティブに捉え、人間の成長に必要なものだと説き、そのメカニズムに迫るもの。ところでカバーのイラストは必要だったのだろうか? #jisedai

タイトル「ヤミツキ」の力
著者廣中直行 遠藤智樹
出版社光文社新書
発売日2012年01月18日
定価777円
amazon.co.jpで詳細を見る

日中もし戦わば

M・グリーン、張宇燕、春原剛、富坂聰
2012年01月17日 更新
ある種の読者にとっては過不足ない本だと思うので、読んで安心するのもいいと思うのですが、真面目に勉強しようという人にとっては全く参考にならない。いや、ポジショントークの勉強にはなるのかな? #jisedai
タイトル日中もし戦わば
著者M・グリーン、張宇燕、春原剛、富坂聰
出版社文春新書
発売日2012年01月17日
定価872円
amazon.co.jpで詳細を見る

あわせて読みたい