• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > スペシャル > 新刊140文字レビュー

新刊140文字レビュー

最近出版された新書の新刊を、編集者・書店員など「自称」論客が批評します。気になるあの新書は面白いのか? いま読むべき新書は何か? この140字で「日本のいま」が見えてくるはずです。

まじめの罠

勝間和代
2011年11月21日 更新
日本人の大多数を占めるまじめ教の人々。彼らが世の中をダメにしているのは間違いない。日本人よ!もっとふまじめになろう!と聞いたとき、何をけしからんことを言ってるんだ!と思ったそこのあなた!あなたは立派なまじめ教の信者です。#jisedai
タイトルまじめの罠
著者勝間和代
出版社光文社新書
発売日2011年11月21日
定価777円
amazon.co.jpで詳細を見る
2011年11月18日 更新
ラーメン屋がリニューアルや支店を出して、そこでボサノバやジャズをかけだしたら100%不味くなるのはなぜか、ずっと気になっていた。その答えが書かれていて、二郎を食ったときのような恍惚感を味わえる。#jisedai
タイトルラーメンと愛国
著者速水健朗
出版社講談社現代新書
発売日2011年11月18日
定価798円
amazon.co.jpで詳細を見る

和本のすすめ

中野三敏
2011年11月17日 更新
江戸も初期までは書物というものはごく一部の貴人・読書人にのみ関わるものだったので営業としてそれに従事するという存在はありえなかったとある。つまりそれまでは本屋はなかった!これは和本のみならず出版界の歴史を説くものである。 #jisedai
タイトル和本のすすめ
著者中野三敏
出版社岩波新書
発売日2011年11月17日
定価903円
amazon.co.jpで詳細を見る
2011年11月16日 更新
詐欺師は「人間の本能」を利用する。例えば「返報性」。最初は無料で招待しておいて、悪いなと思わせて金をむしり取る。他にも、権威、希少性、集団心理などの本能を利用する。悪用はダメだけれどマーケティングの参考にはなる……かも? #jisedai
タイトル詐欺師たちの殺し文句
著者日名子暁
出版社主婦の友新書
発売日2011年11月16日
定価820円
amazon.co.jpで詳細を見る
2011年11月15日 更新
日本は狂っていると、僕は昔から感じてきていた。どこかおかしい。何か間違っている。そういう僕が抱き続けてきた違和感の正体を、本書はあっさりと解体してくれる。今を生き抜くために、僕らは『考えること』を武器にしなくてはいけない #jisedai
タイトル日本を滅ぼす〈世間の良識〉
著者森巣博
出版社講談社現代新書
発売日2011年11月15日
定価756円
amazon.co.jpで詳細を見る

あわせて読みたい