• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > スペシャル > 新刊140文字レビュー > 公安は誰をマークしているか

新刊140文字レビュー

公安は誰をマークしているか

大島真生
2011年10月19日 更新
小説やドラマでも描かれるけど、謎めいた存在の「公安」。中でも本書は、「公安の中の公安」と呼ばれる警視庁公安部の各課の役割を詳述しつつ、公安警察の来歴や特殊さも描く。彼らの努力が日本の安全の一翼を担っているのだと感じられた。#jisedai
タイトル公安は誰をマークしているか
著者大島真生
出版社新潮社(新潮新書)
発売日2011年10月19日
定価756円
amazon.co.jpで詳細を見る
このレビューをツイートする
このレビューをいいねする

新刊140文字レビュー 最新エントリー

あわせて読みたい