• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > 連載 > ジセダイ総研 > 7月のチェックしておくべきだったニュース

ジセダイ総研

7月のチェックしておくべきだったニュース

船登惟希
2014年08月14日 更新
7月のチェックしておくべきだったニュース

ジセダイ総研主任研究員の船登惟希です。

7月のチェックしておくべきだったニュースを編集部と一緒にまとめてみました。


国際情勢

マレーシア航空機撃墜 2014年7月17日にオランダ・スキポール空港からマレーシア・クアラルンプール国際空港に向かっていたマレーシア航空17便が、ウクライナ・ドネツィク州グラボヴォで墜落。乗員乗客合わせて298人全員が死亡した。ウクライナ東部を実効支配する、親ロシア派が地対空ミサイルで撃墜したとの見方が有力である。


ウクライナ情勢 ウクライナは事実上の内戦状態にあり、西部を押さえるポロシェンコ政権(6月に成立)の空爆により、東部に多くの死者が出ている。また、ポロシェンコ政権を離脱する政党も出始め、国内は混乱の極みにある。


パレスチナ問題の泥沼化 パレスチナの少年が、ユダヤ系過激派に殺害されたことをきっかけに、戦闘が開始された。パレスチナ自治政府の実権を握る牛耳るハマスによるイスラエルへのテロ攻撃と、それに対するイスラエルの報復攻撃で、多くの死者が出ている。ハマスがテロ行為をやめない限り、この悲劇は続くだろう。


ISのイラク侵攻 カリフをいただくイスラム国の建国を宣言したIS(Islamic State、ISISより改称)は、近年のイスラム保守化の象徴的存在である。シリアからイラクにその攻撃対象を変え、イラクの重要都市や油田を支配下に置きつつある。アメリカは本格的な軍事介入はしていないものの、8月半ばには北部に軍事顧問団の派遣を決めた。今後のISの動きは、石油資源の多くを中東に依存している我が国に、大きな影響を与える可能性がある。


エボラ出血熱 2014年2月頃からはじまったギニア、シエラレオネ、リベリアでの流行は、一旦沈静化したように見えたもののぶり返し、既に1000人近い死者を出している。これは過去最大規模の流行である。エボラ出血熱に対しては隔離以外の有効な手段がない。また、空路での感染拡大が懸念されている。日本政府は、政府関係者らを隣国に出国させるなどの措置をとっている。


周永康失脚 2014年7月29日、新華社が「中国共産党中央規律検査委員会が、周の重大な規律違反について立件した」と報じた。「天文学的な額の汚職を行っていた」などの報道も当局のコントロール下で流されている。政治局常務委員という地位にあった人物が失脚するのは極めて異例で、周近平国家主席の進める腐敗摘発が国家の中枢を占める権力者にまで及ぶことが、驚きをもって受け止められた。


中国工場の期限切れ肉事件 2014年7月20日、米食材卸大手の傘下にある中国法人「上海福喜食品」において、期限切れの食肉を卸していたことがテレビ局の潜入取材によって発覚した。「上海福喜食品」は従来安全と思われていた外資チェーンとも取引が多く、日本・アメリカ・香港などにも輸出されていたことから大きなニュースとなったが、中国国内において、食品安全問題は過去10年の主要な市民の関心事である。


国内情勢

脱法ハーブ問題 2014年6月24日、東京・池袋の歩道に脱法ハーブを吸った男の運転する乗用車が突っ込み、7人が死傷する事故が発生。7月に入ってからも、脱法ハーブに起因する事件が相次いだ。これを受け、厚生労働省と警視庁は規制を強化。違法薬物に関する新しいネーミングを公募し、“危険とドラッグを使った言葉の応募が多かったため”という理由で「危険ドラッグ」と決定。この用語と決定方法にも批判が集まった。


市場に広く流通している「危険ドラッグ」の数々

http://girlschannel.net/topics/172020/


集団的自衛権問題 2014年7月1日、安倍首相は憲法9条の解釈を変更し、「集団的自衛権の行使を容認する」との閣議決定を行った。この憲法解釈の変更については様々な面から批判があり、連立与党の公明党ともぎりぎりの交渉が繰り広げられた。一時的に内閣支持率はやや下落、反対デモも散発的に起こったが、それらはいずれも小規模で、国民が安全保障に危機感を抱いていることもうかがわせた。


リクルートの上場申請 2014年7月9日、情報サービス会社リクルートが、創業51年目にして上場を申請。昨年の分社化に続き、拡大路線に大きく舵を切った。早ければ10月にも上場する見通しで、時価総額は一兆円を超えると見られている。


トヨタの世界販売台数、過去最高に トヨタの2014年上半期世界販売台数が、過去最高を更新した。前年同期比3.8%増の509万7千台だった。アメリカや中国を中心に大型車やSUVなどが好調で、2.9%増の385万台。国内も、4月の消費増税前に駆け込み購入が広がり好調を維持。6.5%増の124万7千台となった。


倉敷女児誘拐事件 2014年7月21日、11歳の少女を誘拐し、5日間監禁した容疑で、49歳、自称イラストレーターの男が逮捕された。岡山県倉敷市で起きたこの事件で犯人は「自分の好きな女の子のイメージ通りに育て、将来は結婚したかった」と動機を語った。マスコミは連日、「男は少女アニメ好き」、「部屋にはアニメのポスターがたくさん貼られていた」と報道。犯罪とアニメを結びつけようとする偏向報道に、ネット上では批判が集まった。


佐世保高一女子殺害事件 2014年7月26日、長崎県佐世保市のマンションの一室で、15歳の少女が遺体で見つかった。殺人容疑で逮捕されたのは、この部屋に住む少女。被害者とは、同級生だった。加害者の少女は、同級生の首と左手首を切断。「恨みはなかった」「人を殺し解体してみたかった」と供述しているという。加害少女には、給食に洗剤を混入させたり、猫を解剖したりと、以前から問題行動があった。春には、実の父親をバットで殴り、大怪我をさせていたという……。確かな「兆候」があったこの事件、未然に防ぐ手立てはなかったのかと、大きな議論を巻き起こした。


ニュースをチェックした方がいいことは、わかってはいるけれど……

 経済のグローバル化が進み、国際情勢が私たちの生活に大きく影響するようになりました。

 確かに、その変化に気づくことはあまりありません。しかし、確実に、少しずつその変化は私たちの生活に影響を及ぼしています。

 また、遠い将来、大きく影響することも考えられます。集団的自衛権などは、まさにそのような性質のニュースでした。

 ただ、そのようなことはわかってはいるけれど、以下のような理由から、ニュースをチェックしていない/できていない人が多いのではないでしょうか?

・情報が多すぎて、どの情報を知るべきなのかがわからない

・難しくてわからない

・知ったところで自分にできることはほとんどない


ニュースの選定と伝え方の工夫(ジセダイ総研の場合)

 こうした背景を踏まえ、『ジセダイ総研』は、僕たちワカモノが生きていく中で大きく影響しそうなニュースを厳選し、論点を整理し、わかりやすい解説を添えて、具体的な解決案を提供します。

 ワカモノの、ワカモノによる、ワカモノのためニュースサイト、『ジセダイ総研』。

 生まれたばかりではありますが、これからもよりよいサイトを目指して邁進して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

サイト更新情報と編集部つぶやきをチェック!

ライターの紹介

船登惟希

船登惟希

1987年 新潟県佐渡市生まれ。東京大学理学部化学科卒業。東京大学大学院理学系研究科化学専攻修士課程中退。教育、特に「edutainment」に興味があり、「楽しみながら勉強する」「わかりやすく本質をついた教育コンテンツ」の作成を通じ、社会に貢献したいと考えている。著者に『宇宙一わかりやすい高校化学』シリーズ、『大学受験らくらくブック(化学)』『大学受験らくらくブック(生物)』などがある。

ジセダイ総研

ジセダイ総研 研究員

キーワード

コメント