• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > 新人賞 > 新人賞投稿作品 > もし日本史が必須化されたならば

新人賞投稿作品

もし日本史が必須化されたならば

石田 幸太郎
2015年04月04日 投稿

コピー

世間で話題に上っている日本史の必須化。2012年に論文「高等学校教育に置けるアジア史導入について」が、公募論文で特別賞を受賞した著者らが、必須化と、現行の歴史教育について考察し、ジセダイにヒントを贈る

カテゴリ

学術・学問

内容紹介

もし日本史が必須化されたならば。

 現在に高校で選択科目の日本史Bが、必須化されたならば…。ゆとり教育世代のジセダイが、歴史教育の改訂についてどのような見解を持てば良いのかを識者らの意見をまとめ、新書にして、贈りたい。

目次案・語りたい項目

1.何が問題なのか?
2.教科書は、一般的にどうなっているのか?
3.ジセダイにインタビューしてアンケートを採り
 日本史B/世界史B/アジア史導入 三択してもらう
で、、、
4.編集者や、著名人のこの問題の意見を掲載し…
5.まとめ…ジセダイは歴史教育をどう捉えるのが良いのか?

書き出しの第1章

 はじめに

 この作品「もし日本史が必須化されたならば」を手にとって頂いてありがとうございます。本著は今巷で話題に上っています歴史教育…とりわけ高等学校教育に置ける日本史の必須化について、若年層がどのような見解を持つことが良いのか?を調査し、アンケートをとりまとめた作品です。歴史教育は義務教育~高等学校※人により大学卒業まで欠かせない科目であり、そこで習った内容で歴史への関心や認識が変わると筆者は考えています。そこで、この作品を皆様読者の方々と共に考えてジセダイに生きる人向けのテキストに出来たらと思って企画し、刊行することに致しました。(続)

応募者紹介

石田 幸太郎さん

1979年大阪市生まれ。10歳の時に日本一美しい村京都府伊根町に移住する。本屋の無い街で18歳まで過ごした。宮津高校から、立命館大学経営学部に進学して経営学を修める。2002年立命館大学経営学部経営学科卒業BKCキャンパス。しばらくサラリーマンをして2006年にUターン。非営利法人たんご村経営委員をしつつ地方で暮らす書評家・ライター。

ジセダイユーザからのコメント