• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > 新人賞 > 新人賞投稿作品 > プロ野球界の明日ー変わったのか?日本のベースボール

新人賞投稿作品

プロ野球界の明日ー変わったのか?日本のベースボール

ソーシャル書評家 石田 幸太郎
2014年10月15日 投稿

コピー

90年代の野茂英雄、イチロー選手らに続けて、日本人のプロ野球選手の海外への挑戦が続いています。そして、一昨年のダルビッシュ有投手、昨年の田中雅大投手らに続けて、糸井選手らも挑戦を示唆している。統一球問題から、CS制度導入等変更点を検証する作品です。

カテゴリ

スポーツ・運動

内容紹介

参考資料等から、海を渡った大リーガーを検証する作品です。アジャストする選手から、成績が振るわず、数年で帰国した選手も少なくはない中、野球好き*編集部を含めて、最新の検証結果を踏まえて討論する形で読者層に問題への興味と変化した球界を話し合い一冊に編集して刊行してみる企画。出来たら数人で書き出してみたい作品です。

目次案・語りたい項目

1.いつから日本人野球選手は海を渡りだしたのか?
2.成功する選手と失敗する選手?その違いは何処なの?
3.3人くらいの著名な選手を検証して、現状を分析的に書き下ろす。
4.問題は何処に在るのか?日本球界の問題か?どこが変わってしまったのか?
5.まとめ…ライター陣すべての総括として。。。

書き出しの第1章

1.野茂英雄以降に海を渡った野球選手達
 WBC等の影響から、日本人野球選手の海外への挑戦は、今や当たり前に変化している。そんな中で、日本人野球選手の活躍ぶりもリアルタイムで常に報道される次世代ですが、海を渡った野球選手達をスポーツ通で検証して、現状への課題や、野球界のいくつかの問題に、次世代達が立ち上がって検証する企画型の作品です。

応募者紹介

ソーシャル書評家 石田 幸太郎さん

大阪市生まれ。35歳。立命館大卒業後、電気機器メーカー下請け、テレビ局の関連子会社等でコンテンツ開発に携わり、26歳でふるさと宮津市にUターン。以来、非営利法人と、書評人(ライター)の二刀流で次世代に一石を投じ続けている。2012年に、マニュフェスト論文で特別賞、書評で二年連続受賞中のゆとり世代の1人。野球アナリストの講座も受けたスポーツ通の1人。

ジセダイユーザからのコメント