• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > 新人賞 > 新人賞投稿作品 > 自己啓発、クソ食らえ!〜何故にそんなにつながりたがる?〜

新人賞投稿作品

自己啓発、クソ食らえ!〜何故にそんなにつながりたがる?〜

HIDEMARU
2014年04月22日 投稿

コピー

「常識」に忠実では幸せになれない。
「道徳」を重んじても幸せになれない。
「宗教」を実践しても幸せになれない。

元・大手宗教法人にて熱心に活動していた著者が、「常識」「道徳」「宗教」のすべてを脳から削除した先に見えた最高の「希望」を導き出す!さらに、ここ数年の間に蔓延るようになった「つながり」の強要を撃つ!

「つながらなくても、幸せになれる」ことを知ってほしい!
無理やり笑わなくていいんだよ。
つながろうとすると、やられるよ。
ゼロがいい、ゼロになろう。
すると、希望が溢れ、泣くほど嬉しくなる。

カテゴリ

ビジネス

内容紹介

人生の目的は「幸せになること」。

では、どうしたら幸せになるのか?

本書は「僕と一緒に」ではなく、「まず、あなたが」幸せになろうよ!という魂の叫び。

心の作り方、常識の破り方、道徳の壊し方、おかしな宗教や詐欺の見破り方など、自身に「とりえがない」と思い込んでるあなたが、今すぐ希望を手にするための15のメソッドが余すことなく公開されています。

目次案・語りたい項目

OP で、僕はどうしたい?
01 人生、全て1ヶ月前倒せ!
02 心に耳栓のススメ
03 相手を斬って、自由を得る
04 差別意識は正常な証
05 泣いたら心が潤う
06 修羅場でランバダ
07 大量行動、大量射精
08 不倫は文化、浮気は遠足
09 あえて諦めるメリット
10 投げやりこそカッコいい
11 69億9995万人に嫌われよう
12 朝からラーメン大盛
13 銭湯で元気なジュニアを見せびらかす
14 「自分、最高!」と唱えよう
15 オンリーワンよりナンバーワンがいいに決まってる!
EN 愛想笑いは狙われる

書き出しの第1章

OP:で、僕はどうしたい?

平日朝の新宿駅周辺。
どこからともなく人が溢れ出す。
ほとんどはいわゆる労働者だろう。
学生もちらほら。
新宿西口のマックのレジ前には軽い行列。
低価格で朝御飯にありつける。
店員はテキパキと客をさばく。
冷静に見たら、高い接客能力だなって思う。
自分はどうか?
サラリーマンとしての能力はどうか?
誰かと比べることの愚かさは十分にわかってるつもりだ。
しかし、誰よりも報酬を得るためには、「自分にしか出来ない仕事」をひとつでも多く得るしかない。
ほとんどの会社は相対評価だから。

誰かにアドバイスを求めたい。
でも、そこまでの話をすべき友達とは疎遠だったり、友達が地方に住んでいたりすると文化レベルや価値観、時間の流れるスピードが大きく異なっていたりして、話が噛み合わないことが多いのが現実だ。

近い人間には弱みを見せたくないプライドもある。
そのプライドが僕の成長のブレーキになっている、みたいなフレーズを本で読んだ気もする。

口を開けば色んな評論ができる。
自分のことを少しは客観的に話せる。
ただ、そこから先がないのだ。
未来を描き切るには自信が必要だ。
自信とは過去と現在の合計だ。
その自信が、ポッカリ抜けているのだ。
漲るものがない。
熱いものがない。
それらがあってこそのモチベーションだろう。
モチベーションって、なんだろう。
わからなくなってきたよ。

さあ、どうしよう。

応募者紹介

HIDEMARUさん

北海道旭川市出身。東京都在住の37歳。
就職氷河期真っ只中の2000年に都内の大手マンションデベロッパーに就職。
サラリーマン歴14年の、どこにでもいるような不動産営業マン。
大手から中小、そしてベンチャーといろんな会社を転々とし、現在10社目にして大手企業の営業職。
その傍ら、音楽ユニット「THE WEDNESDAY」のプロデュース、その他アーティストへの楽曲提供を行っている。
昼は不動産エージェント、夜は「CCC(サイバーコンテンツクリエイター)」として、右脳と左脳を常にフル回転させる日々。
4月より、激安動画制作サービス「MSP(マイスペシャルプロモーション)」の提供を開始。

ジセダイユーザからのコメント