• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > 新人賞 > 新人賞投稿作品 > カッキー解体新書 ~明日から使える仕事術!~

新人賞投稿作品

カッキー解体新書 ~明日から使える仕事術!~

GK編集部
2013年06月29日 投稿

コピー

いつも頑張ってるカッキーを応援☆彡 カッキーが笑って楽しんでくれたら満足です。

カテゴリ

ビジネス

内容紹介

 カッキー応援隊としてネタ投稿で参戦します☆彡



 偉大な業績を残した偉人伝なんて読んでも、人間的なレベルが違いすぎて若者にはさっぱり参考にならない。



 だがしかし!!! もしも多くの若者が『踏み台に出来る』凡人の代表的な人物がいるとしたら――!?



 我こそは凡人の代表だといつも凡人宣言してはばからないみんな大好きカッキーの解体新書が新登場☆彡



 次世代を担う若者に届ける『カッキー解体新書』。さあ、身近な凡人『カッキー』を大解剖して、明日から役立つ仕事術を身につけちゃいましょう!!!

目次案・語りたい項目

『カッキー解体新書 ~明日から使える仕事術!~』
 パロディのカッキーver.で目次を作りました。カッキーが元ネタと見比べて楽しんでくれたら嬉しいです☆彡 この目次に一番力を入れました!!!

プロローグ  はじめに
第壱話    カッキー、襲来
第弐話    見知らぬ、私立進学校
第参話    鳴らない、テツの踏切
第四話    電通の面接、逃げ出した後
第伍話    カッキー、心のむこうに
第六話    決戦、光文社新書
第七話    カッキーの造りしもの
第八話    ミリオンヒット、来日
第九話    瞬間、猫、重ねて
第拾話    マグマサーフィン
第拾壱話   静止した赤字企業の中で
第拾弐話   転職の価値は
第拾参話   星海社、侵入
第拾四話   カッキー、編集長の座
第拾伍話   決断と交渉
第拾六話   珈琲とタバコ、そして
第拾七話   五人の目で読む適格者
第拾八話   麻雀牌の選択を
第拾九話   カッキーの戦い
第弐拾話   編集者のかたち、カッキーのかたち
第弐拾壱話  堀江貴文ミリオンセラープロジェクト、誕生
第弐拾弐話  せめて、カッキーらしく
第弐拾参話  波
第弐拾四話  最後の編集者
第弐拾伍話  終わる都会、始まる千葉県いすみ市
第弐拾六話  世界の中心でミリオンセラーを叫んだカッキー
劇場版    カッキー新生
劇場版    Mac Air/まごころを、カッキーに
エピローグ  カッキーこれからもお仕事頑張ってください☆彡

書き出しの第1章

プロローグ ~ はじめに ~

 若者の皆様、突然ですが『偉人伝』を読んで、日々の生活の参考になりますか?

 確かに『偉人伝』は素晴らしいです。スペシャルでゴージャスな精神力と努力と成功が詰まったまさに人類の秘伝の書です。

 けれども、そんなスペシャルでゴージャスな人種は人類史上ほんの一握りであるから、『偉人伝』になり得ているのではないでしょうか?

 星海社新書のターゲット層であるピカピカの新社会人が『偉人伝』を読んだとしても、即座に自分の人生にリアルに反映させてすぐ役立たせることは難しいと思います。

 新書を読む理由は「知識を得たい」「暇つぶし」「楽しみたい」色々な理由があると思いますが、もしも『即効性のある明日から役立つ仕事術』を手に入れたら最高だとは思いませんか?

 そのためには、人間的なレベルがまるで違う偉業を成し遂げた『偉人伝』なんて読んでいても意味がない!!!

 いきなり世界記録のハイジャンプのバーなんて素人には飛べるはずがないです。

 だけど、目の前に自分が飛べるギリギリラインよりも、ちょっと上のバーがあれば?

 そのちょっと上のバーを飛ぶための『凡人にとって最高の踏み台』があったとしたら?

 ご紹介しましょう、そんな凡人にとって『最高の踏み台』になるであろう御人こそ、『凡人代表』と公言してはばからないみんなのアイドル【 カッキー 】です!!!

 みんなのアイドルっていうのは、テレビで人気のアイドルという意味ではなくて、『凡人を代表してるみんなのカッキー』って意味です。

 それではカッキーのスペックをご紹介します。
1) 普通の日本人の男性。
2) 背が小さくてかわいい。
3) 男子だけど文系らしい。
4) 会社員だったのになぜか不安定なフリーランスに。
5) お仕事を頑張っていて、それなりに結果を出してる。

 ここで身長が180cm以上のめちゃくちゃカッコ良くてスポーツ万能なスーパーエリート会社員が出てきたら、「何かを学び取ってやるぞ!」という意欲も失せるどころか反骨精神しか呼び覚ましませんが、どうでしょうか?

 カッキーは社会に出たばかりのピカピカの新社会人がちょっと上のバーを飛ぶための『最高の踏み台』になる人物だと思うんです。

 最後の『5) お仕事を頑張っていて、それなりに結果を出してる。』ここがポイントです。お仕事で結果を出してる人物を解剖することで何かを学び取っちゃいましょう!!!

 身近なみんなのカッキーを解体することで、良いところは全部学んで、明日から職場でも活用しちゃおうよ! というコンセプトです。

 カッキーはメンタルがあまり強くなくて、円形脱毛症になったこともあるらしいので、カッキーのことはくれぐれもネットで叩かないでくださいね。
 
 さてさて、今回は簡単に解説を付けていきますので、明日から若者の皆様はお仕事などで役立ててみてください☆彡

1) 普通の日本人の男性。

 星海社新書の主要ターゲットは若い男性層だと思っていますので、踏み台にするモデルとしてここは必要不可欠な要素です。カッキーはピッタリな人材です。

2)背が小さくてかわいい。

 男性で背が高いと色々なメリットがあると思います。カッコイイとか、女性にモテるとか、見栄えが良いとか、高い所に手が届くとか(?)。

 身長は本人の努力というよりも遺伝子次第ですので、もしも背が低いとコンプレックスを持っている若者がこれを読んでいましたら朗報をひとつお届けします。

 ビジネスにおいて、人と接する職業を選んでいる場合、男性の背の小さなところは十分に強力な武器になります。

 対人した時にまず背の高さによる威圧感を人に与えません。営業は女性が強いと言われているのも女性は非力ですから人に威圧感を与えないためです。

 男性で背が小さく生まれた時点で、この女性に匹敵するぐらいの営業力のアドバンテージを持っていることをご両親に感謝してください。

 たとえばカッキーがちょっと生意気な発言をしたとしても、煙たがれるどころか子犬がキャンキャンと吠えているような愛らしさを醸し出して、周囲に好印象で出迎えられることは容易に想像がつきます。カッキーが星海社に引き抜かれたのも、一重にカッキーが小柄で愛らしくて年上の人達に可愛がられやすいからだと推測します。これでカッキーの身長が180cm以上あって実績もあって男が嫉妬するようなタイプだったら、きっと星海社に引き抜かれていなかったと思います。

 背の小さな皆様は、対人関係において自分が可愛がられやすいというアドバンテージを持っていると認識して、ちょっと無茶な発言をしても高身長の人が言うよりもマイルドに相手に伝わるという武器を手に入れていることに感謝しましょう!

 背が高い皆様は、ビジネスの対人において「背が低い人&女性よりも人に威圧感を与える」これを念頭に置いておくだけで、今後の成果が違ってくると思います。背が高い人は物腰の柔らかい話し方を意識しましょう。これだけで今までの仕事上のコミュニケーションが格段に上がると思います。背が大きいだけで威圧感を与えることを認識していれば、優しくて物腰の柔らかい話し方はビジネスの交渉時に役立ちます。話し方をもっと優しくしようとか笑顔を多くしようとか色々工夫できると思いますので、初対面の人に威圧感を与えないことを意識してみてください。

☆ 背が低いなら堂々と可愛がられることに感謝して人に威圧感を与えないことを武器にする。背が高いなら物腰の柔らかい話し方をマスターして対人関係や交渉を仕事上でスムーズにする ☆

3) 男子だけど文系らしい。

 カッキーの優れた点は、文系出身でありながら発言や文章がきちんと論理的なところです。

 社会に出た時に、これは文系理系関係ありませんが「矛盾したことを言っている人」が仕事相手だった場合、大変なことになります。いや、大変な目に遭います。

 仕事やプロジェクトにおいて、計画はとても大事になります。

 最初に決めた計画通りに、プロジェクトチームが一丸となって働いてプロジェクトの完成を目指します。

 ここで、最初の会議では「〇〇」と言っていたのに、次の日には全然違う「△△」を言い出す人だったり、「論理的な思考」が出来ていなくて発言に矛盾が多く発生している人だったり、このような人が仕事相手だと悲劇が起こります。

 発言が論理的であればブレがありません。でも論理的な思考が出来ていない人は発言がブレます。こういう人が上の立場であればあるほど、プロジェクトは方向性を失って予算的にも大変なことが起こります。

 カッキーは文系出身ですがインタビューの発言やカッキーの書いた文章を拝読しますと、とても論理的な思考の持ち主であることが見てうかがえます。

 これは仕事をする上においても、「発言に矛盾がない」「論理的な思考ができる」ことは信頼が置ける、信用に値すると評価されて大きなプラスに働きます。

 もしあなたが「論理的な思考」が出来て、仕事上でも信頼の得られる「矛盾」のない発言を心得ているなら強力な武器になります。もし仕事上で「この人は言っていることが毎回違っておかしい」と感じる人物がいたら、その人に悪気はありません。ただ論理的な思考が出来ていないために、矛盾の発言を毎回繰り返してしまっているだけです。プライベートでは良いですが、仕事を一緒にする時は必ず議事録を作って、文面に発言をきちんと残すようにすることでトラブルが未然に防げることを覚えておきましょう。

 もし社会に出て年齢を重ねていき、上司の立場になった時に(どうも自分は周りからいまいち信用されていないな? 変人扱いされているな?)と感じる時。もしかしたら、いつも言っていることが天然でおかしいのかもしれません。ご自分が「論理的な思考」が出来ているか、自分の発言に「矛盾」はないか、それを意識するだけでも、ビジネスや仕事に置いて今後周囲からの信頼の置かれ方が違ってくると思いますので、どうぞ「論理的な思考」と「矛盾のない発言」を心掛けてみてください。

☆ 論理的な思考に基づく矛盾のない発言は、社会で仕事をする上で信用が置かれて信頼される武器になる。もしも発言がいつもおかしな人がいたら、トラブルに巻き込まれる前に、きちんと議事録などで発言を記録することで仕事の問題を未然に防ぐこと ☆

4) 会社員だったのになぜか不安定なフリーランスに。

 反面教師という言葉もあります。

 若者の皆様、もし正社員の地位を手に入れたら、カッキーみたいにフリーランスになるよりも、ずっと安定した正社員でいましょう!!!

 いいですか、もう一度言います。正社員の方が安定してて良い選択です!!!

 カッキーファンとしては、安定した未来を歩んでほしいので、いずれカッキーがどこかの出版社でまた正社員になったらいいなと密かに祈願しています。

☆ 隣の芝は青く見えるから自由な職業が良く見えることもある。それでも正社員の座に就いたらなるべくしがみついて安定した未来がある方が一般的には良いことは常識です ☆

5) お仕事を頑張っていて、それなりに結果を出してる。

 カッキーが星海社に引き抜かれたのも、仕事で成果を出しているからです。「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」でミリオンヒットを経験していますし、2012新書大賞ではカッキーの担当本が第4位にランクイン、2013新書大賞ではカッキーの担当本が第8位にランクインなど、担当本もとても人気があります。

 それでも毎回ヒットすることは難しいのだと思います。年代別にカッキーの担当作を読んでいくと、時期的にミリオンヒット達成あたりまでの担当作品と、ミリオンヒット達成後の担当作品が、同じ人が担当しているとは思えないような違和感がほんの少しあります。

 これは勝手なカッキーファンの想像です。輝かしいミリオンヒット達成という現実に振り回されて、心境の変化が起こって、スランプのような時期があったのではないかと思われます。そこで心機一転をはかって新天地で星海社新書を始めて、精神を持ち直しているように思えるのが、担当作を拝読しているカッキーファンの感想です。

 きっと新社会人の皆様も今後仕事で大きな成果が出せる時と、なかなか上手く成果が出せない時が順番にやってくると思います。

 あえてカッキーの担当作の中に、もしも上手く成果が出せない時にどうすればいいのかと解答を求めるのであれば、それは『初心を忘れないこと』です。

 カッキーは入社二年目あたりの新人時代にとても素晴らしい本を作っています。『江戸三〇〇藩 最後の藩主』という本です。個人的なカッキーファンの感想ですが、カッキーの最高傑作はこの新人時代の『江戸三〇〇藩 最後の藩主』の本だと思っています。

 新社会人の皆様も、きっと仕事に携われば携わるほど、技術やスキルが向上して玄人になっていかれるのだと思います。そこでいつしか慢心してしまうと、初心を忘れてしまって、新人の頃の方が良い仕事になっている時も訪れることがあると思います。良い仕事の水準をキープするためには、きっと初心を失わないことが大切なのだと考えます。

 お仕事をする上で、もし今後行き詰まったことがあったとしたら、『初心を忘れないこと』を思い出して、初々しい新人のメンタルで頑張れば、きっとお仕事でも打開策になると思います。

☆ 今後お仕事でもし行き詰まったら、『初心を忘れないこと』で初々しい新人の精神で頑張ることが打開策になる ☆


 ここまで読んでくださった優しい人、どうもありがとうございます。
 これからもお仕事を頑張ってるカッキーをどうぞ皆様応援してくださいね☆彡

応募者紹介

GK編集部さん

 Kindle電子出版編集部です。
 Amazonのキンドルで『たった1ヶ月で TOEIC800 英検準1級 黄金ルール7』(小川大翔)など電子書籍出版しています。
 アマゾンで「GK編集部」で検索してくれると嬉しいです。
 GK編集部はカッキーを応援しています☆彡
 毎日のお仕事でお疲れのカッキーがこの企画を目にして笑って楽しんでくれたらとても満足です。
 カッキーこれからもお仕事頑張ってください☆彡(ネタっぽい企画なので、ネタNGなら星海社新書さまの方でこの企画どうぞご自由に取り下げてください。)

ジセダイユーザからのコメント