• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > 新人賞 > 新人賞投稿作品 > 憂鬱な風、吹けども。

新人賞投稿作品

憂鬱な風、吹けども。

鶴卓也
2013年02月21日 投稿

コピー

生きてるだけで、みな表現者

カテゴリ

その他

内容紹介

心療内科に通いながら、言葉と真摯に向き合う著者の言葉集です。


日々感じている些細なことから、世の中への疑問まで、幅広い想いをポエム風に書き綴っていきます。


最初にポエムを紹介して、次にそのポエムに対する補足をしていきます。

目次案・語りたい項目

知辛い世の中ですから、多くの方が思い通りにならない、不条理な抑圧を受けている、心身ともに疲れ果てていると思います。
そんな日常でも、ささやかなことに感謝をする。
そうすれば、その先にある多くの感謝を感じられる事が出来る。
人は人との繋がりの中でしか生きてはいけません。
ですが、自分を押し殺す必要もありません。
自分を大切にしなければ、他人の尊さも理解できません。
自分を通して他人を見つめてみる。
自ずと、世界との距離も分かってくるはずです。
そういった想いを、言葉で綴り皆様にお伝えしていきたいです。

書き出しの第1章

人に媚びるな、芯を持ち、信で向かい、新を築け

僕は弱い人間ですので、いつも虐げれらてきました。
ですが、常に自分の信念はしっかり持ち、誰にも飼いならされないで誰にも媚びずに生きてきました。
飼いならされず、媚びないという事は、孤独でもあります。
自分との闘いです。
今の世の中は、他人に媚びへつらい生きている方が多いように思えます。
もちろん社長は偉いですし、礼儀はしっかりとしないといけないと思います。
ですが、偉いからと言って、偉ぶっていい理由はどこにもありません。
一国の主でも、一歩外に出ればその他大勢となんら変わりありません。
もう少し、我を見せて従順を止めてみませんか。
そうすればきっと、新しい何かが見えてくるはずです。

応募者紹介

鶴卓也さん

主に作詞家として活動しております。
現在は作詞だけに留まらず、小説や詩も創作中。
将来の展望は、講演会や講師なども出来る表現者を目指しております。
全ての言葉に、既存の枠にははまらないという、強い想いを込めて言葉を綴っております。

ジセダイユーザからのコメント