• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ > お知らせ

お知らせ

星海社新書のブックデザインが、今朝の朝日新聞で紹介されました!!

「なぜ今〝活字ばかりでゴチック〟の装丁なのか」という文化面の記事です。

『暇と退屈の論理学』(装丁・鈴木成一)

『中国化する日本』

『これからの「正義」の話をしよう』(装丁・水戸部功)

とともに、吉岡秀典さんがブックデザインを手がけた2冊

武器としての決断思考』(通称、ブキケツ)

僕はきみたちに武器を配りたい』(通称、ボクブキ)

が紹介されています!

そしてそして、今発売中の『デザインのひきだし』(グラフィック社/編集は津田淳子さん!)です。

特集「2011年 ベスト・ブックデザインはこれだ」のなかで、

雑誌『アイデア』編集長の室賀清徳さんが、

星海社新書の装丁を2011年のベスト10に選んでくれました!

本当にありがとうございます! 

 

星海社新書の装丁については、この日記記事を!

バレンタインデーの本日2月14日、

ジセダイの新企画がスタートいたしました!

カリスマファンドマネージャー・藤野英人さんの特別限定講義、

受講者を若干名募集します!!!

 

現在、企画進行中の星海社新書

『投資家が「お金」よりも大切にしていること』

こちらの著者である藤野英人さんの特別限定講義を行います!

 

藤野さんは5000社を超える企業を訪問・調査し、中小型・成長株投資で抜群の運用成績を築き上げてきた業界では伝説のファンドマネジャーです。その藤野さんが『投資家が「お金」よりも大切にしていること』を語ります。そしてこの度、受講者として次世代を担おうとする向上心とヤル気に満ちた若手社会人・学生の方を若干名募集します!

資の本質を学ぶ、これ以上ないチャンスです。

次世代を担う気概を持つ若者の応募を待つ!

 

【講義概要】

■  お金とは

・  お金と向き合う4つの力

・  お金はエネルギーである

・  時は金なり?

・  清貧とは傲慢である

・  刃を研ぐこと

■  投資とは

・  あなたは投資家である

・  ファンドマネージャーとはリスクを取る評論家

・  投資とは社会に参加をすること

・  投資の方程式

・  理想と現実の間を生きるのが強い生き方

・  歴史から学ぶこと

・  時間を味方にすること

・  自己投資は目的であり手段である

・  あなたはお金の亡者ではないのか?

・  投資とはお金でお金を稼ぐこと?

・  お金が大好きな日本人

・  投資には他己投資と自己投資とある

・  教育投資

・  組織投資

・  社会投資

・  自己投資(人生をデザインする)

・  モノとしてのお金には価値がない。お金をためこむことではない

・  お金の哲学を持つこと

・  お金を社会に回すこと

・  お金はエネルギーであると気づくこと

・  世界につながり社会に参加をすること

・  お金に支配をされないこと

・  お金の哲学とは投資の哲学を持つことから。

・  お金を大切に扱うもっとも有効な方法はあなたが投資家になることである

などなど 

 

日時・場所

2012年2月25・26日(土・日)

10:00〜15:30(両日とも 昼休憩を含む)

パシフィックセンチュリープレイス丸の内

 

応募条件(募集人数)

①  社会人3年目以内の方(2名)

②  大学3・4年生の方(1名)

※  25・26日両日とも参加できる方に限ります。

 

受講料

無料

 

応募方法・締切

氏名、年齢、勤務先・業種(学生の方は大学名・学部)と「この講義を受講したいと思った理由」「藤野英人さんへの質問」をそれぞれ100文字以内にまとめ

info@seikaisha.co.jp まで送信してください。締切は2/20(月)23:59までとさせていただきます。

現在、紀伊國屋書店新宿本店5階にて

「ジセダイ」がプロデュースするフェアが開催中です!


________________________

●ジセダイのための教養!produced by 星海社

・会期:2012年1月21日(土)~3月中旬(予定)

・場所:紀伊國屋書店新宿本店5階A階段横壁棚

_________________________

 

詳しくはコチラから!

中央公論新社主催「新書大賞2012」の第4位

星海社新書『武器としての決断思考』(瀧本哲史著)

が選ばれました!!!!!!!!!!!!!!!!!

第1位 『ふしぎなキリスト教』(橋爪大三郎・大澤真幸/講談社現代新書) ←この本もおすすめです!

第2位 『昭和天皇』(古川隆久/中公新書)

第3位 『TPP亡国論』(中野剛志/集英社新書)

第4位 『武器としての決断思考』(瀧本哲史/星海社新書)!!!

第5位 『女子校育ち』(辛酸なめ子/ちくまプリマー新書)

選んでいただいた書店員さん、書評家さん、編集者・記者さん、

本当にありがとうございました!

続編というか、ブキケツはこの本を出すための序章に過ぎないという

『武器としての交渉思考(仮)』(瀧本哲史著)は、現在鋭意編集中です!

時代を「変える」1冊になる予感……。

新書大賞2013では第1位になると思いますよ。

 

*新書大賞ウェブサイト(中央公論新社) 

http://www.chuko.co.jp/special/shinsho_award/